ヴィオラ奏者/指揮者のユーリ・バシュメットがコロナ陽性で入院中

ネトレプコに続くロシアのビッグスターの入院のニュースです。

ロシアの陽気な酔っぱらい、うそ、超絶ヴィオラ奏者、ユーリ・バシュメットがコロナで入院しているそうです。妻のナターリアも入院中。

https://www.diapasonmag.fr/a-la-une/positif-au-covid-19-yuri-bashmet-est-hospitalise-31169

バシュメットはいま67歳だそうで(もう67歳なんすね・・・)、年齢的にはリスクは高めということになるかもしれませんが、体調は良好ということだそうですので一安心。迅速な回復をお祈りしております。

バシュメットが進める支援プロジェクト

●バシュメットはモスクワの音楽事務所RusConcertと協力して、コロナで苦しんでいる演奏家たちを支援するプログラムを開始しています。

ロシア在住、もしくはロシアで活動をしているプロの音楽家で、音楽の専門教育を受け卒業証書を取得している人、かつ公演の中止や延期などで損害を被っている現役のソリストであれば応募が可能とあります。

なんでこんなにスラスラと書けたのか。告白しますが以下のURLをDeepLに翻訳してもらっただけなんです許して。キリル文字は全く読めませんのやわ。しかしあまり期待せずに翻訳してもらったところかなりきれいな日本語になったので驚きました。むしろ英語やドイツ語やフランス語の訳よりも上手なんとちゃうか。

https://www.gazeta.ru/culture/2020/09/29/a_13272349.shtml

DeepLすごいな。時々(しばしば)まるごと1文とか1段落とか訳すの拒否してくるから要注意やけどな。このバグが修正されたらもっと便利。

・応募の中から選ばれた10人のソリストがバシュメットと共にコンサートをする。今シーズン中のコンサートやフェスティバルに出演。旅費と宿泊費、ギャラも保証。

・5人の作曲家に曲を委嘱する。来シーズン、バシュメットやRusConcertのコンサートで演奏される。

・演奏家50人に一度限りだが支援金を授与する。

詳しいことはRusConcertのウェブサイトに行けばもっといろいろ書いてある、と思う(DeepL片手にチェックしていません)。
https://rusconcert.net/

4.6 8 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments