リサ・バティアシュヴィリがベルリン・フィルにカメオ出演

皆さんは街なかで有名人や芸能人とすれ違ったとして、気がつく自信、ありますか。私はというと、かなり自信ありません。特に今は全員がマスクをしているから無理、っていうのもありますけれど、そうでなくても、すれ違って気がつくか、とても自信がない。

私が間近でみた芸能人は、タモリさんを青山のカフェで見たこと。20年ぐらい前です。これも私が気がついたのではなく、私と同じテーブルにいた人が小声で「ねえねえ、タモリさんが隣りにいる」って言ったので気がついたのでした。めっちゃ同じサングラスしてたんでバリバリわかりましたけど、言われなかったら気が付かなかっただろう。ああ。

あとは・・・あとは?

もしかするといろいろな芸能人や有名人とすれ違っていたかもしれませんが、全然気がついていませんね。きっとすれ違っていたりすると思うんですが。

では次のお題。ベルリン・フィルのコンサートマスターに世界的ソリストが座っていたら気がつくか?

これまた自信がないと言える。先週ベルリン・フィルは、バレンボイムが指揮してヴェルディのレクイエムを演奏したそうなんですが、なんと、大スターヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリがコンサートマスターを務めたのだそうです。しかも事前の告知も事後の告知もなかった。いわゆるカメオ出演っていうやつですね。なるほど!そいつあぜいたくだ!

https://slippedisc.com/2022/03/berlin-philharmonic-calls-in-a-star-guest-concertmaster/

普段演奏しないであろうレパートリーだけに(しかも長い曲だけに)、練習は大変だったことでしょう。

でも、仮に私がその場にいたとして、気がついただろうか。あ、今日は女性のコンサートマスターか、ベルリン・フィルに女性のコンサートマスター、いたっけ?ぐらいに流してしまった可能性がたかい。聴衆の何人かがスマホを向けたと書いてあったので、もしかするとそこで気がつけたチャンスがあったかもしれない、だがなかったかもしれない。

バティアシュヴィリはジョージア人で、ゲルギエフとの共演はかねてより拒否してきた人物。今回のゲルギエフのミュンヘン・フィルの解任を明確に支持している。「遅すぎた」「戦争と占領を支持する人は、私からすれば自由なヨーロッパには属してない。」

https://www.mz.de/kultur/geigerin-batiashvili-begrusst-rauswurf-von-dirigent-gergijew-3350199

4.9 8 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments