バイロイト音楽祭のチケット、発売から2時間半で完売(22,500席)

いつまでたってもバイロイトというスペルが覚えられない私がやってきました。

ワーグナーの聖地、バイロイト音楽祭は今年の開催が決定しております。7月25日から8月25日まで。座席数は1公演あたり900席が上限になってるそうですが、それでも実施出来るという事実にはご関係者の皆様も最高な気分でしょう。最高どえーっす!!

https://www.bayreuther-festspiele.de/startseite

バイロイト祝祭劇場の座席数にはいろんな説?があって、1800ぐらいから1900席ぐらいと言っている人たちがいて実際はよくわからないのですが(オンライン販売の画面に表示される座席を指折り数えたらええんでしょうけど面倒なのでやっていない)、いずれのご意見も2000席まではいかず1800席は越えているので、まあ実質50%での販売。今年の公演数は全25回なので、のべ22500席あるということになる。

チケットは7月4日に発売。開催からわずかに3週間前の発売ってめっさギリギリ。それでもなんとか発売にこぎつけられてよかったですね。

んで2時間版で即完売。すんごいわ。

https://www.diapasonmag.fr/a-la-une/au-festival-de-bayreuth-tous-les-billets-vendus-en-deux-heures-33998

なお今年は音楽祭史上初の女性指揮者(オクサナ・リニヴ→《さまよえるオランダ人》)が登場します。それにしてもなんとわずか2時間半でチケットは完売したっつーのはすごいっすね。実際には関係者席とかそういうのも多いと思われるので(つまり一般売りに出されない席もある)実売数としては22500席よりもある程度下回るとは思いますが、とりあえず全部売ったとして計算してみようじゃないですか。

2時間半で22500席ってことは1時間で9000席、10分で1500席。1分あたり平均150席を売ったということになる。これはつまり秒速2.5席ということになりまして、それがどんだけすごいのかというと、私がコンサートホールで働いていたとき、1300席の大ホールが2時間で完売したのが超絶最高速でしたので、それでも秒速0.18席であります。なんと実に13.8倍、これを超速と呼ばずしてなんと呼ぶ!

バイロイト、強い。いや、オータニさんの方が強いかもしれないけどな(あくまでも個人的な印象)。

チケットは市松模様で販売し、900席/回、1人あたり12枚まで、ということなんだそうですが、このあとさらなる規制緩和を目指して音楽祭は州政府と協議をしているようです。全公演が無事に上演されることを祈ります。

最後におさらいです。バイロイトはBayreuthと書きます(いい加減覚えろや)。

4.6 5 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments