ベートーヴェンのお誕生日なので熱情の自筆譜でも眺めよう

みなさまごきげんよう。本日はベートーヴェンのお誕生日と言われている日です。250年。おめでとうおめでとう、おめでとう!!ハッピバースデートーユー、ハッピバースデー、トーユー、ハッピバースデー、ディアルートヴィーヒ!!

既に世を去って久しい人にハッピバースデーと言うとか、どうなのって思いますけれど、細けえこたあ、いいんだよ!!今日も元気にベートーヴェンの音楽をきこう!!朝なんでこれでもテンションは低めなんですが、高めで行きたいあなたにおすすめしたいのが、熱情ソナタの、自筆譜とかどうです?この上の画像のやつね。

Diapason誌に教えてもらったんですけれど、フランス国立図書館にはベートーヴェンの自筆譜がいくつかあって、そのうちの一つに熱情ソナタの自筆譜があるんだって。ほーさよか。52ページからなるその楽譜、ドヤドヤと、音を立てて見に行ってみようじゃないか。ドヤドヤ。

https://gallica.bnf.fr/ark:/12148/btv1b72003116/f5

書き直しもいっぱいあるし、シミもあって(雨のシミだそうです)「これは読みにくい」なんですが、いや、それ以上におもしろい。こうやって、過去の貴重な資料をスキャンして公開してくれているとか、本当に素晴らしいの一言ですよね。いま時間がないから最初と最後だけ見てみたけど、あとでまたじっくり眺めてみることにします。クラシック音楽は楽譜片手に演奏を聴くともっと面白いので、とりあえず熱情の音源、貼っておきますね。演奏はもちろん、我らがクラウディオ大先生や。

このフランス国立図書館のサイト、ちょっと検索がしずらいのはご愛嬌。ちなみにフランス語で検索Searchってルシェルシェっていうからな。可愛いやろ?ルシェルシェやぞ。

眺めて面白いという意味では、ドイツ語の分かる方なら、ベートーヴェンの会話帳もベルリンの図書館のオンラインで見られるんで、見に行ってきたらいいと思うよ。これは第8巻っていうの?8冊目。

https://digital.staatsbibliothek-berlin.de/werkansicht?PPN=PPN870167111&PHYSID=PHYS_0001

今年はコロナでベートーヴェンイヤーもすっかり台なしでしたけれど、来年リベンジがあるかもしれませんよね。来年はアルビノーニとかツェムリンスキー、サン=サーンス、セヴラック、ストラヴィンスキーあたりが記念イヤーになるんですが、ベートーヴェンの前ではみんなちょっと霞んじゃうかもね!

4.3 3 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments