ベートーヴェン250歳。ついに再発見

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン=1770-1827年。何も見ずに、何の疑いもなく生年と没年を書けるのは、ベートーヴェンとシューベルトとバッハとショパンと、あと数人ぐらいです。と言いつつ、いま1870って最初間違って書いて、頭の上にはてなマークを浮かべた私が来ました。

今年はベートーヴェンイヤーということで、生誕250年、大々的にベートーヴェンが世界各国で演奏されてバンザイバンザーイ!となるはず、だったのですが、コロナで見事に沈没。いや、本当にあちこちでベートーヴェン全曲演奏会とかが企画されていたであろうに。

個人的には本で楽しませていただきました。ベートーヴェンに関する面白い本を2冊は少なくとも読みました。大崎滋(しげみ)氏の「ベートーヴェン像再構築」という本と、

それからかげはら史帆さんの「ベートーヴェン捏造」っていう本です↓

大崎さんの本は分厚すぎ高すぎなのでなかなか手がでないかもしれませんが、かげはらさんのご本は力が抜けていて、軽いミステリー風に気持ちよくサクサクーッと読めますね。シントラーめちゃくちゃやりよるな、ははっ。って笑いながら読めることうけあいなので、おすすめしたい。

で、今日おすすめしたいのは、Beethoven 250にふさわしい、ベートーヴェン再構築ですわ。CGで、いろんな情報をベースにベートーヴェンの顔を再現してみました、ていうの。それが上の写真なんですけど、製作者Hadi Karimi氏(イラン)のインスタを御覧ください。

このお顔は1812年のものだそうです。だから41歳か42歳。フランツ・クラインっていう人が製作したライフマスク(デスマスクと違って生きてるときに型を取って作るやつ)と胸像、それをベースに作ったそうです。なおデスマスクはかなり肉付きとかが異なるので参考にしていない、とありました。

どうでしょう。お目々が大きくて、なんかこう、わりとひょうきんな雰囲気があるな?ベートーヴェンの、口をへの字に曲げた、崇高なる不機嫌、なんていうイメージが刷新されるかな?セサミストリートのカエルちゃん(カーミットっていう名前らしい)みたいな雰囲気があるかな?・・・・とか思うのは私だけですかそうですか。

ベートーヴェン、今年もまもなく終わりますが、いよいよ再発見や!!今夜はビールのもう!いやワインにしよう!!いややっぱビール!!いやワイン!!とりあえずコーヒーでも飲んで気分を落ち着けようや。59+1粒な。

4.6 5 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments