ボチェッリのミラノ大聖堂からのライブのアクセス数

Embed from Getty Images

個人的にミラノの大聖堂の形が大好きです。

アンドレア・ボチェッリが先週末にミラノの大聖堂からお贈りした無観客コンサート、先週末の映像は皆様ご覧になったでしょうか。

私も月曜に見ましたが、非現実的なまでに静まり返った町の様子が映されたりなどして、なんとも言えぬ気持ちになったものです。お久しぶりにボチェッリのお姿を見まして、ああ、少々お年をお召しになった、いくぶんお痩せになったのでは、とも思ったものです。まだ見てない人のために埋め込んでおきますね。

この中継はクラシック音楽に限った話、YouTube史上最高の同時視聴者数を記録したのだそうです。最高280万人が同時に視聴していたとのことであります。にひゃくはちじゅうって・・・すごいわ。そしていまこのブログを書いている現在で3600万回の視聴数となっております。ぎょえー。

280万人が同時に見ても落ちないっていう仕組みがいったいどういう技術で支えられているのか気になるところ。

ちなみに今月ではブラジルのJorge & Mateus’っていうブラジル人デュオの “Live Na Garagem”っていう4時間のライブストリーミングが同時視聴者数300万人を越してるそうです。私はラテン音楽にめっぽう弱いので全然存じ上げていないんですけど、大変有名な方々なのでしょう。

ところで世界で一番見られているYouTubeビデオって何かしっていますか。私も知らなかったので調べてみたら現在のランキングを紹介しているページをみつけました。それによりますと、世界最高記録はプエルトリコのルイス・フォンシっていう方のミュージックビデオのようです。意外っすね。テイラー・スウィフトとかケイティ・ペリーとかじゃないんやね。

なになに、えーと・・・再生回数67億回?・・・。コメント欄を見ますと、再生数をチェックしにきたやつ誰だ、とか書かれておりまして、まあ話題が話題を呼んでっていう状態になっている模様でございますね。見ましたけどかなり過激な内容でございますので子どもたちにはおすすめできません。いちおう、これ↓

子どもたちにおすすめできるのは歴代第2位のベビー・シャーク・ダンスってやつ。51億回。シンプルですけどノリノリなのは間違いがない。

ってなんか話がずれていってしまいました。

0 0 vote
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments