デジタルアーティストが描いたショパンの最新CG画像

うおー。ショパンや。

Q:クラシック音楽の最大の作曲家は誰ですか。A:ショパンです。

いや、別に答えはワーグナーとかブルックナーとかモーツァルトとかメンデルスゾーンとか、何ならJ.S.バッハとかベートーヴェンとかムソルグスキーとかでもいいんです。でも今日はとりあえずショパンってことにしておいてください。なぜかっていうとワクワクするようなCG画像が世に出たからですよ。誰のってショパンの。

ショパンの写真ってほとんどないんですよね。肖像画も、有名なのだとドラクロワが書いたやつとかありますけれど、写実性はそこまでない。というわけでイランのデジタルアーティストHadi Karimi氏がショパンのデスマスクやお写真を元に再現してみたという画像を御覧ください。一番参考にしたのはデスマスクだそうです。死ぬと筋肉の張りがなくなるので、それをどう復元するかが大変だった、とのことであります。

この投稿をInstagramで見る

Chopin was a very introvert and private type of person, he has only two confirmed photographs, which one of them is deteriorated and hard to get anything out of, the other one was taken during the time that he was seriously ill and his face is swollen and disfigured. Also in his lifetime Chopin had his portrait painted and drawn by a variety of artist, but the problem with most of them is that they’re more flattering rather than realistic. So all that I could rely on was his death mask. After death all the muscles lose all their tension and all left is a disfigured face. I did my best to breathe life into it, don’t know how close this is to how the man actually looked like! #FredericChopin #zbrush #maya #arnoldrender #substancepainter #autodeskmaya #wacom #photorealism #realism #digitalportrait #3dsculpt #3dsculpting #cg #cgi #cgart #3dart #photoshop #artstationhq #3dtotal #cgsociety #xuxoe #howiseedatworld #artselect #artdiscovered #instaart #arts_gate #artistsofinstagram #Chopin

Hadi Karimi(@hadikarimi.art)がシェアした投稿 –

うおおお!!もっとでっかい画像が見たい!穴が空くほど食い入るように見つめたい!というあなたのための秘密の花園ページはこちら。

https://3dtotal.com/galleries/fbiwv/frederic-chopin

いやー、なんかこう、整った品のあるお顔ではありませんか。やっぱ鼻はめちゃ高いっすね。リストも超絶イケメンだったという噂がありますけれど、ショパンに若い女性たちが夢中になったというのもよくわかるというものではないですか。

作り方動画もほんのちょろっとだけあるので、そちらも御覧ください。ふーんこうやって作ったんだね、的な。

ちなみにこれを作成するために使ったツールっていうのが、ZBrush、Substance Painter、Maya、Arnold、Xgenって書いてあって、もう素人の頭はすっかりはてなマークで満ちています。そちら方面の世界に全く疎いもので、申し訳ありません(謝ることではない)。

ぜひ他の作曲家も見てみたい。見てみたいわあ。

4.6 5 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments