ショパン国際コンクールは4Kで配信される

アプリをダウンロードしようぜ!って出てきたんですよ。

本来は去年に開催されるはずだったワルシャワの本家本元ショパン国際コンクールはコロナで今年も大丈夫なのか、とか開催が危ぶまれたほどでしたけれど、今週の日曜日にスタートすることはほぼ間違いがない。めでたい。いやー楽しみでございますね。ピアノファンにしてみますと今年秋の最大の喜びということになりましょう。

というわけで「アプリで見てくれよ」というメッセージがショパン国際コンクールの公式にニュースで出ていまして、ほえーっと思ったんですが「4Kで配信するからスマホで見なよ」と書いてある。

https://chopin2020.pl/en/news/article/104/download-the-free-chopin-competition-app-and-watch-it-in-4k!

ほーさよかと思ったんですけどスマホで4Kで観るっていうのはどこまで意味があるのだろうか。テレビに映す、音声もオーディオに転送する、とかしないとあまりその恩恵には浴せないのではないかと思いながらアプリをダウンロードしてみましたが、おやおや、スマホでみてもきれいに見えますやん。こりゃあいい。スマホでほとんど映像観ないんで知らなかったですごめんなさいごめんなさいわたしまけましたわ。

スマホのスピーカーはさすがにアレなんで、立派なオーディオにつなぐ、もしくはヘッドホンで聞くのがよいということになるのでございましょう。公式に掲載されている画像(上の画像)のように、ですね。

私はアイフォンではなくてずっとアンドロイドを使っているのですが、Aidroid版アプリのダウンロード数を見ますと5000ぐらいと出ております。まだまだ少ないんじゃないかなーと思いましたが、iPhoneの方はもっとたくさんダウンロードされているのでしょう。

それといま書きながら気がついたんですが、記憶が確かならこれまでショパン国際コンクールのオンライン中継はmedici.tvがやっていた(=外部に委託)ように思いますが、今回からはショパン国際コンクールが自前でやるということですかね。実際にはmediciのクルーがやっているのかもしれないが、コンクールのサイトからそのまま観られるというのは便利だ。ワンストップだニャア(犬なのか猫なのか)。

ニュースには「サムスンのテレビならサムスンのTVアプリを使ってそのままテレビでも見られる」と書いてありますことから、きっとサムスンもお金をガバチョと出したんだろうなと想像しますが、こういうところでも韓国が優位というか日本が離されて行く感じがして、やや残念というか嫉妬というか・・・・日本もっとがんばろうぜ!えいえい、オー!!我が家のテレビはソニーや!!

3.7 7 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments