ヴァン・クライバーン国際、ファイナリスト6名が決定

世界を代表するピアノコンクールの一つ、ヴァン・クライバーン国際のファイナリストがいよいよ出揃いました。6名。

Dmytro Choni, Ukraine, 28
Anna Geniushene, Russia, 31
Uladzislau Khandohi, Belarus, 20
Yunchan Lim, South Korea, 18
Ilya Shmukler, Russia, 27
Clayton Stephenson, United States, 23

https://www.classical-music.com/news/van-cliburn-international-piano-competition-names-six-finalists/

ウクライナ1、ロシア2、ベラルーシ1、韓国1、アメリカ1。年齢もばらけていて、18歳から31歳。

賞金総額26.5万ドルっていうのは相当な高額です。優勝したら10万ドル。2位でも5万ドル。これはなんと前回の倍額となっており、いまこの超絶円安の時代ですので日本円にすると1342万円であります。1300万もあったらなんとなれば3、4年は遊んで暮らせる。いや、それだけではなく、このコンクールは副賞としてコンサートの契約が大量についてくるので、そのコンサートのギャラが非常に安いとしても、じゃんじゃんお金が入ってくるのであります。

気がつけばリッチメン。これを確変と呼ばずなんと呼ぶのか!さあ、夢をつかむのは誰だ!(お金がモチベーションであってはなりません)

結果が出るのは6月18日土曜日、日本時間は19日日曜日の午前中です。

ストリーミングもやってるんで以下mediciの特設ページへどうぞ:

https://cliburn.medici.tv/en/

5 2 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments