祈りが音楽になったのではない 音楽こそ祈りだったのだ” シリーズ第2弾

クリックで拡大

日時:2023年2月19日 (日)
・モーニングコンサート 11:00開演(10:30開場)
・アフタヌーンコンサート 13:30開演 (13:00開場)
会場: 広島市南区民文化センター ホール
出演:アンドレイ ググニン(ピアノ)・ アレクセイ セメネンコ(ヴァイオリン)・木村瑠菜(ヴァイオリン)

モーニングコンサート

※未就学児入場 可

全席自由

(一般・19歳以上) 1,200円      

(18歳以下)      無料       

※当日、学生証及び18歳以下を証明できる書類を必ず提示

※確認の上、チケットと代金を引き換え

【プログラム】

バッハ:カンタータ “羊は安らかに草をはみ”BWV208

主よ、人の望みよ、喜びを

ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番 他


チケット販売所:南区民文化センター エディオン広島本店

アフタヌーンコンサート

※未就学児入場 不可

全席自由

(一般・19歳以上) 2,525円

(18歳以下)    500円

プレミアム ¥5,000 / 30枚限定
※メールでのみ取り扱い mticket@mcsya.org

【プログラム】

メシアン: 世の終わりのための四重奏曲 から

バッハ:2台ヴァイオリンのための協奏曲D minor

シルヴェエストロフ: 3つの小品 5小品 から 他


チケット販売所:南区民文化センター エディオン広島本店

https://myticketnavi.com/event/detail/id/1498993365

問い合わせ:mticket@mcsya.org / 080-8243-1540 (三次音楽家協会)

主催:MCSヤング・アーティスツ 広島市南区民文化センター 協力:三次音楽家協会
後援/広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、ちゅピCOM、FMちゅーピー76.6MHz

会場地図

略歴

アンドレイ ググニン Andrei Gugnin piano

2016年シドニー国際コンクールで優勝。

2013年ウィーンにて開催されたベートーヴェン国際コンクール第2位に輝き、2014年にはジーナ・バッカウアー国際コンクールで優勝。協奏曲賞、19世紀20世紀協奏曲賞など多数の賞も受賞している。

2018年にハイペリオンレーベルのピアノ・クラシックスシリーズのために録音を果たしたほか、デロスレーベルにショスタコーヴィチのピアノ協奏曲集、およびワディム・ホロデンコとのデュオなどを録音してきている。ショスタコーヴィチの録音はスティーヴン・スピルバーグの映画「ブリッジ・オブ・スパイ」にて用いられた。そのほかロシア、オランダ、クロアチア、オーストリア、スイス、アメリカにおいてテレビやラジオのために演奏している。

リサイタル、室内楽、オーケストラとの共演でウィーン楽友協会、ニューヨーク・カーネギーホール、シドニー・オペラハウス、モスクワ音楽院大ホール、マリインスキー劇場、パリ・ルーブル美術館などで演奏。またロシア、アメリカ、フィンランド、オーストラリア、クロアチアそして日本でマスタークラスを開催してきた。

アレクセイ セメネンコ Aleksey Semenenko violin

1988年ウクライナ オデーサ生まれ。6歳からヴァイオリンをはじめ、2年後にはウクライナのコンクールを制覇、8歳でオデッサフィルとの共演でデビューを果たし天才少年として注目を浴びた。

17歳からはケルン(ドイツ)でザハール ブロン教授に師事。室内楽をハラルド・ショーネベーク教授に師事し、最優秀で卒業。

2012 年、アメリカでの「Young Concert Artists Auditions」の優勝によってソリストとして

の道が開かれた。2015 年、ベルギーの「エリザベート王妃国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門で第 2 位。ヨーロッパでのヴァイオリニストとしての地位を確立した。2021 年秋より、ドイツ・エッセンの国立フォルクヴァング芸術大学ヴァイオリン科の教授に就任。ドイツで最年少の専科教授として注目を浴びている。

2022 年 2 月 24 日、キーウでの演奏旅行中にロシアがウクライナを侵攻。空襲警報鳴り響く街で仲間と共に「平和・反戦・祈り」のコンサートを続けた。そして 6 月、戦火を逃れドイツへ帰国。その後コンサート等を通してウクライナ支援の活動を精力的に行っている

木村 瑠菜

広島出身。
2022クラウディオ・シモーネ国際コンクールにてジュゼッペ・タルティーニ賞を受賞し、イ・ソリスティ・ヴェネティと共演する。大阪国際音楽コンクール第1位、KOBE国際音楽コンクール優秀賞、さくらぴあ新人コンクール 第1位など、国内外で多数受賞する。2019年第47回新進演奏家育成プロジェクト 、2020年広島プロミシングコンサートにて広島交響楽団と共演をはたす。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学卒業。同年、アムステルダム音楽院に入学し、2022年修士課程を最高得点で卒業。現在、同大学院でイリヤ・グルーベルトに師事している。