ダビッド・アストルガ テノール・リサイタル

日時:2020年4月13日 (月) 19:00開演 [18:30開場]
会場武蔵野市民文化会館 小ホール(JR三鷹駅)

テノールの名アリア大爆発!

テレサ・ベルガンサのピアニストとして長年活躍した名匠フリオ・アレクシス・ムニョスが絶対の自信で推薦するライジング・スター!輝けるテノールの”ハイC”を満喫する極上の一夜!日本に行きたい!東京・武蔵野でのたった一公演のためだけに来日を快諾!世界の新星歌手をどこよりも早く聴く!

ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」より『人知れぬ涙』
ドニゼッティ:歌劇「連隊の娘」より『友よなんと嬉しい日』
ドニゼッティ:歌劇「ランメルモールのルチア」より『わが祖先の墓よ』
ヴェルディ:歌劇「リゴレット」より『あの娘は攫われてしまった!』
ヴェルディ:歌劇「リゴレット」より『風の中の羽のように』
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より『あの人の安らぎに』
リスト:3つのペトラルカのソネット
ファリャ:7つのスペイン民謡

※曲目は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さいますようお願い申し上げます。

【 完 売 】

全席指定 一般 4000円 [フレンズ会員3600円]  
学生券1500円(10枚限定・23歳以下)

MCSフレンズ会員のみがご購入いただける特別チケットあり!
フレンズ会員の詳細についてはこちらのページをご覧ください。 


【出演】
ダビッド・アストルガ(テノール)
フリオ・アレクシス・ムニョス(ピアノ)   

チラシのPDFをダウンロードする(301KB)

電話予約:MCS 03-3473-2880 (平日10:00-17:00) 
※ご注意:電話予約はオペレーター手数料として200円を別途頂戴いたします。

David Astorga Tenor Recital

Mon 13th April 2020, 19:00
Musashino Shimin Bunka Kaikan, Tokyo

David Astorga, tenor
Julio Alexis Muñoz, piano

PROGRAM
Liszt: “3 Sonetti del Petrarca S270”
Falla: “7 Canciones Populares”
Mozart: “Dalla sua pace” from Don Giovanni
Verdi: “Ella mi fu rapita” from Rigoletto
Verdi: “La donna è mobile” from Rigoletto
Donizetti: “Una furtiva lagrima” from L’elisir d’amore
Donizetti: “Tombe degli avi miei” from Lucia di Lammermoor
Donizetti: “Ah! mes amis” from La fille du régiment

PRICE
4000JPY

TICKET
mcsticket@mcsya.org / TEL +81-(0)3-3473-2880

主催:MCSヤング・アーティスツ / Presented by MCS Young Artists
提携:武蔵野文化事業団 / Co-presented by Musashino Cultural Foundation

会場住所 / Venue: 東京都武蔵野市中町3-9-11
[TEL: 0422-54-8822 ]
会場地図 / MAP:

略歴

1988年コスタリカうまれ。コスタリカ国立大学で学んだ後ブリュッセル王立音楽院で学んだ。

その後、ベルギー・ゲントの国際オペラ・アカデミー、スペイン・バレンシア国立歌劇場、ボローニャ歌劇場、テネリフェの若手育成プログラムなどに参加。これまでにシャンゼリゼ劇場、パルマ王立歌劇場、ボローニャ市立歌劇場、セヴィリア、エストニア国立歌劇場、コモ歌劇場、ソフィア王妃歌劇場、フランダース歌劇場、コスタリカ国立歌劇場、ドミニカ国立歌劇場、テネリフェ・オペラハウスなどで歌ってきた。

ロベルト・アバド、イヴァン・チアンパ、シギスヴァルト・クイケン、ズービン・メータ、エヴェリーノ・ピド、ジャンパウロ・ビザンティなどの指揮者で歌ってきた。またマリア・カラス国際、サリーチェ・ドーロ、テネリフェなどのコンクールで入賞。