エマーソン弦楽四重奏団、2023年夏解散へ

アメリカを代表する弦楽四重奏団の一つ、エマーソン弦楽四重奏団が解散を発表しました。

https://www.emersonquartet.com/artist.php?view=news&nid=11502

いますぐ、ではなく2023年夏をもってということなんで、スケジュールされている仕事が全部終わったら解散するで、と言う感じでしょう。解散後も後進の指導や個人での活動は続ける。日本にもSayonaraツアーに来るでしょうか。

エマーソンQは1976年に結成されたので活動期間は47年間ということになりますか。メンバーは何人かかわっていますがヴァイオリンは結成時からかわらず2人。走りきった。いや、走り切る予定。

お疲れさまでした。こうして引退を前もって宣言することで自分たちは「再来年の夏までがんばろうか」という気持ちになるし、主催する側にしたら「これが〇〇(←町の名前)での最後の公演」と書けるから券売力アップが期待できるし、お客様からしますと「ええっあれが最後だったの!見逃した!」とあとあと言わなくて済む(それでも気が付かなかった場合は除く)。まさに“三方良し”である!!

エマーソンっていう名前は19世紀のアメリカ人の詩人、哲学者ラルフ・ワルド・エマーソンより。日本でいうと・・・西田弦楽四重奏団とか吉本弦楽四重奏団みたいなもんか。それにしても弦楽四重奏団の名前ってどうやって決めるんですかね。よくあるパターンは

演奏家の名字
作曲家などの名字
演奏家の名字
スポンサーの名字
地名
文学作品の登場人物
発想記号

とかなんですけど、発想記号ってなんやとか思われるかもしれませんが、アンダンテ、とかドルチェ、とか、ブリランテ、とかそういうやつです。単品で使ってもよし、いろいろトッピングして足していってもオッケー。「アンダンテ弦楽四重奏団」でもいいし、もっと凝り性なあなたなら「アンダンテマノントロッポエモルトカンタービレピウモッソアンダンテモデラートエルシンギエーロアダージョアレグレットアダージョマノントロオッポエセンプリーチェアレグレット弦楽四重奏団~ベートーヴェン14番4楽章に捧ぐ~」でもいい、ということです。

ふざけてると言って怒られるかもしれない。なかなか覚えて貰えないかもしれない。なんとなれば自分でも言えなくて恥ずかしい思いをする可能性もあるので、あんまり長い名前はおすすめしない。個人的には。

4 5 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments