アメリカの劇場再開はことしの秋以降との見通し(感染症対策トップのファウチ博士)

ニューヨーク・タイムズ紙に以下の記事が出ました:

Fauci Suggests Theaters Could Reopen ‘Some Time in the Fall’
https://www.nytimes.com/2021/01/09/arts/fauci-coronavirus-performing-arts.html

アメリカの現状、パフォーミングアーツの業界では全国で148億ドル(だいたい1兆5400億円超)の損失が発生したと見積もられていて、非営利の芸術文化団体のうちおよそ10%が、生き残れるかどうか自信がないと回答しているそうです。

劇場再開ですが、ファウチ博士(アメリカの感染症対策のトップ。日本で言うところの尾身会長)によりますと、劇場再開はワクチン&集団免疫の獲得状況次第だということだそうです。今年7月までに国民の70-85%の人がワクチンを受けている場合だがという前提付きで「秋には劇場の再開ができると信じている」と述べたとのこと。

観客にはマスク着用を義務付ける必要はあるが、換気がよく、適切なフィルターを備えている劇場ではそれ以外制限を課す必要はないかもしれないとのことです。つまりそれって入場制限も不要ってことかな?多分そうなんでしょう。

ワクチンが効くとか効かないとか、アレルギー反応が出るとか、いろいろ言われていますが、皆様はワクチン、早く打ちたい派ですか、慎重派でしょうかあるいは否定派?私は・・・ワクチンの話が来たら進んで打ってもらうかな。

変異種がどうこうとか、そういう話もあったりしますが、アメリカも、世界も、深刻な状況からできるだけ早く脱却できることを願います。

4.5 2 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments