【業界ニュース】ミュンヘンに新しい音楽事務所が誕生。Opus3から独立。

Opus 3 Artistsという、アメリカでも屈指の大事務所がございます。コロンビア・アーティスツがぶっつぶれた今、業界の注目を(あまりうれしくない形で)浴びているのではないでしょうか。いわく「アメリカの巨大エージェンシーは大丈夫なのか。」

Opus 3アーティスツという名前、知らないなー、という方もおられるでしょう。ここは最近(といっても2006年ですが)名前が変わってOpus3になったんで、以前はICM(International Creative Management)って言ったんですよ。この名前ならみなさん知っとるやろ。え、知らん?そうでしょうなあ。まあ業界の人しか知らないでしょうなあ。じゃあもっと言いますね、ICMの前は・・・ソル・ヒューロックやで。うっひょー、伝説の興行主、ソル・ヒューロックの末裔でっか!!

・・・・あ、そう。で、誰?

ソル・ヒューロック(1888-1974)っていうのは、ロシア出身で、アメリカで活躍した興行主。カーネギーホールとかでばんばんコンサートやバレエを主催した知る人ぞ知る、泣く子も黙る偉人ですな。日本語のWikiがありませんね。手掛けたアーティストを順不同に適当に抜き書きしますと、アルトゥール・ルービンシュタイン、イサドラ・ダンカン、シャリアピン、ミハイル・フォーキン、アンナ・パヴロワ、モーラ・リンパニー、リヒテル、ギレリス、オブラスツォワ、ロストロポーヴィチとか。綺羅星の如くの大スターたちやで。

もっと詳しく読みたい人はこのへんとかに行ってきてくだしゃあ。

https://www.imdb.com/name/nm0403533/bio

あっ、いまふと思い当たったけど、Opus 3っていう名前にずっと違和感があったんですけど、これ、ヒューロック→ICMと来て、3番めの看板っていうことでOpus 3なんとちゃいますか。関係者に聞けば一発で判ることなんでしょうけど、いままで妙な名前やなー、とぼんやり思っていたが、たった今、ここで合点がいった!!そうだ、そうに違いない!!(勝手に得心して興奮するやつ)えっ、知ってた・・・?そんな馬鹿な!!!

さて、このOpus 3アーティスツにはニューヨークと、ベルリンにオフィスがあったんですが、そのベルリンオフィスの代表が辞めました。独立しました。

Felsner Artists
http://www.felsnerartists.com/

プロフィール画像っていうの?「青地に金の輪っか」、これどういう意図があってデザインされたものでしょうね。気になりますね。金蒔絵みたいできれいっすね。

事務所の地図見たら、バイエルン国立歌劇場の真ん前やんけ。所属アーティストのリストはセルゲイ・ババヤン(ピアノ)がトップにきてますし器楽奏者も複数いますが、歌手と指揮者の色合いが濃い目か。大エージェンシー出身らしく手掛けるジャンルは広めだが、どちらかと言えばオペラに軸を置きたいんじゃないか?という印象。フェルスナー氏のインタビューが転がっていたので読んでみましたら、やっぱり声楽を勉強したとある。

https://www.iamaworld.com/article/felsner-profile-2033.aspx

業界再編待ったなし。

4 2 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments