ホロヴィッツの家が売れたらしい。99.5万ドルで。

どこからこういう情報を集めてくるのかなと本当に不思議に思うんですが、面白い。ブレヒト、じゃなくてレブレヒト。

ホロヴィッツの家が売れたらしいぜ、という投稿を目にしまして、ほえー、と思ったあなたが想像したお家は間違い(ごめん)。有名な例のニューヨークのお家ではなくて、1968年から10年ぐらい所有していたっつう夏の避暑地コネチカット州のおうちだそうです。1760年代に建てられたと言うめちゃ古物件。ベートーヴェンが生まれるより前やぞ。いやほんと激レアハウスよ(よくわかってない人の適当なコメント)。

そのお値段が99.5万ドルだったそうで、日本円にしますとおよそ1億90万円。たっか・・・!と思ったんですが、コメント欄を見ますとやっす!やっす!!という発言がずらっと並んでいてわりとショック。日本はデフレなんだね・・・・やんぬるかな、とひとりごちる。三歩歩まず。

しかし「ホロヴィッツがコネチカット州におうちを持っていたっていうことは知ってるし、10年ぐらい避暑地として使っていた。買ったのは1968年で、ワンダ(ホロヴィッツの妻。トスカニーニの娘)がね、ここが好きでね。ペットと遊んだり、近所の古物商によく出入りをしていたらしいんだ」と、ここまでスラスラ言える人、日本の人口は1億人とは言えど、およそ数人~0人程度ではないか。なお私は一つも言えない。

どういう家か気になるというあなたのため、私が代わって検索を実行しました。発表いたします。

不動産屋さんのサイトによれば、面積は318.5平方メートル。10部屋で、ベッドルームは4部屋。風呂も3.5個ある。3.5ってなんや。一つはシャワールームってことか。プールもあります。そして敷地面積が6.94エーカーとあって、調べたらおよそ東京ドームの3分の2ぐらい・・・・うおっ、でか!!やすっ、やっすぅ・・・!!(前言撤回)

googleストリートビューで見ると、これ。よく見えないけど左側にちらっと見えてる家だと思う。

そしてニューヨークの自宅からは北東の方角にあり、車でおよそ1時間40分とあり↓

いやー、こういうのがスラスラと日本からも調べられてネット上で見られるっていうのは便利というかなんというかちょっと複雑な気持ちにもなりますが、とりあえずへーへーへー、と思います。

気象庁に教えを請うたところコネチカットは夏の平均気温も最高で30度ぐらい、最低20度くらいらしんでニューヨークと違い過ごしやすい、、んでしょう多分。しかしまわりになーんにもなさそうなんですけど、古物商とかあったんかな。

内部の写真もたくさん載っている不動産屋さんのページはこれ↓売れたからもうすぐ消されるかもしれないんで、お早めにどうぞ。

http://klemmrealestate.com/cmsAdmin/uploads/pristine-1760-s-colonial.pdf

http://klemmrealestate.com/properties_details_pk.php?For%20Sale-2063

40年ぐらい前に他人の手に渡っているんだから内装は全然違うことになっているんだと思いますし画像の感じからフォトショップでだいぶきれいに加工していることは間違いないんですけれど、18世紀に建てられた家なのにきれいやなーと思うのは私だけでしょうか。

5 6 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments