2020年師走、最新版のバッハ肖像画

Hadi Karimi

バッハの肖像画、みなさん小学校とかでも見たよね。音楽の教科書には載っていただろうし、音楽室にもあったのではないでしょうか。なんか巻き巻きの白い髪の毛をした恰幅のいいおっさん、それがバッハ。バッハ Bach には小川っていう意味があるらしいんすけど、最近いろんな本を読んだから知ってるんですけど、もともとはスペルが違っていて、別の意味があったんじゃないかなっていう話でした。記憶力が弱いんでそのへんの詳しい話はもう忘れちゃったんですけど、すいません。

さてこのブログでも何度かご登場頂いているイランの、3Dアーティストっていうんでしょうか、Hadi Karimi氏の最新作が14日に公開されていて、それというのが、バッハ。それもマイナーなバッハではなく、音楽好きならみんな大好きのJ.S.バッハ。もう上の画像を見たらすぐにみんなも理解しているよね。もっといろいろな角度から眺めたい方は以下URLとかに行ってきてください。

https://www.artstation.com/artwork/Ood3Ak

https://hadikarimi.com/

おかえりなさいませ。というわけでいろいろ眺めてみた結果の皆様のご意見はどんなかんじでしょうか。意外と人間っぽい?そうですね。人間ですもんね。ビールとかワインとかも就職先から支給されてたらしいんで、いっぱい飲んで、飲みすぎて肥えちゃったんでしょうね。バッハはアルコール大好きだったんですよね。

それよりも気になるのがやっぱり・・・・髪の毛ですか。巻き巻きの髪の毛、うむむ、生え際があきらかにカツラ臭い!!カツラ疑惑勃発や!!「まあ、あの方、カツラなんですって・・・・奥様ご存知でした?・・・・ヒソヒソ」(当時はカツラが正しいファッションですどうも基本的にはみなさま髪の毛を剃っていて、必要なときにかぶってたらしい)

このカツラ、まああくまでも想像による復元ですが、なんかぱっと見、重そうだなって思いませんでしたか。暑そうだなって思いませんでしたか。なんかこう、もうちょっとなんとかならんかったんか感、あるよね。頭ムレムレやろこれ。演奏すると汗かくから、お肥えになられてますから、ますます汗かいただろうから、きっと「かゆかった」んじゃないかと思う。通気性250%アップ!(当社比)←超小文字で、とかそういうのが求められたと思う。

時代の流れとか流行り廃りとか、おもしろいですよね。考えてみれば私らだって子供の頃からちょんまげを見慣れてますからあまり不思議におもないですけど、ちょんまげって単純にめちゃくちゃ変っすよね。あれ、おかしくない?

音楽家とかつらについてもうちょっと詳しく読みたい方は以下ページとかへどうぞ。

https://jweeklyusa.com/8220/columns/sanjosepiano/

5 4 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments