ピアノの音を反転させるとどういう風になる

右に行けば高くなる。ひだりに行けば低くなる。それがピアノの常識。

それが反対になったらどうなる?って言っている意味がお分かり頂けますでしょうか。右がに行くにつれて音が低くなり、左側に行くと音が高くなるピアノです。そんなピアノ現実に作るのは難しすぎるが、電子ピアノでどうも実現した、というのがこの動画であります。このページの中程にあるので、見てきて↓

https://www.classicfm.com/discover-music/instruments/piano/every-key-reversed/

いやー、なかなか気持ち悪いですね。実際にどの曲を弾いてるか当ててくれ、と書いてありますけれど、腕の動きを見たら何弾いているかすぐ判るけど、それよりもなによりも弾く人のほうがすごく大変ですよね。

ピアノを弾く人間は身体に音の配列が叩き込まれているわけなんで、思ってたんと違う風に音が出たら、ともかく混乱して弾けなくなると思うんですよ。以前全部の鍵盤を同じ音で揃えた、っていう動画も見たことがありますけど、いや、あれも相当混乱すると思うけど、あれは心を無にすればそれほど混乱なくなんとかなるような気がする。

しかし音の左右が真逆になっているのはこれは相当辛いですよ。本当に意味のわからない音が実際に出てくるわけなので、混乱の深さは限りない。これをきちんと弾いているこの動画の主に大喝采を送りたい。だいぶ練習したんと違いますかね。頭の混乱を取り除くのに相当苦労したと思いますよ。それとも意外と簡単だったりして。

いや、あるいは・・・・もしかして・・・フォトショじゃないけど、実は普通に弾いていて、流れる音だけをひっくり返した(←私の言いたいことが伝わりますでしょうか)だけかもしれない。いやー、真相は藪の中ではありますけれど、そうでもしないとかなりきっついと思いますわこれ。そもそも音を逆にする機能なんて普通の電子ピアノにはないっすよね。えっ、それともある??(疑り深いやつ)

5 2 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments