ミラノ・スカラ座、コロナ陽性23名(そのうち合唱団が18名)

世界屈指の歌劇場、ミラノ・スカラ座でコロナ集団感染。合唱団18名、管楽器奏者3名がコロナ陽性。そしてスターテノールのフランチェスコ・メーリと名前未発表の歌手1名も陽性でしたので、合計23名が感染とのニュース。これは予定されていた《アイーダ》公演(コンサート形式)の前の検査で明らかになったケースだそうです(いずれにせよスカラ座は11月24日まで閉鎖中です)。

https://apnews.com/article/virus-outbreak-theater-dance-concerts-opera-918554597ff9449a4610b6c078e137eb

合唱団の数が18名と突出している。何度でもいいますが、「合唱(大声)は感染リスクを高める」ということ、どうぞ皆様ご承知おきください。

なお同じAPのニュースによればナポリの名門サンカルロ劇場でも12人の感染者が出たそうです。こちらは事務局、合唱団、オーケストラ、合唱、バレエと、感染者は多様。

メーリの来日には一度関わったことがありまして、残念ながら数年前にお亡くなりになった在原さんという方(東京プロムジカ)が招聘されたときに一度ご一緒させていただきました。10年ぐらい前の話だったでしょうか。そのときは奥様と一緒のステージでしたが、スターと言われるだけあって凄まじいパワーとカリスマを感じました。気さくなイタリア~ンなお兄さんでした。

イタリアの死者数は再び急カーブで上昇していて、毎日3桁。27日は221名。

https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/italy/

スカラ座の皆様が重症化することなく、無事速やかに回復されることを願っております。

3.4 8 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments