トーマス教会におけるラン・ランのストリーミングライブに関して

ラン・ランに子供ができたらしいめでたいなー!と言ったら私の妻がパンダと勘違いしたというほのぼのニュースが最近我が家でありましたけれど、

ラン・ランは欧文表記でもLang Langですが漢字は郎朗なんで、そこのところお気をつけ下さいませ。名字は「郎」の方です。なぜ知っているかと言うとお父さんが郎国任って言うからです。満州族に多い名前です(以上、Wikipediaから仕入れた知識)。

ラン・ランが来週19日(日本時間は20日になりますけど)にライプツィヒの、バッハの聖地とでもいうべきトーマス教会でバッハのコンサートをするとかで、それがストリーミングで見られるそうなんですよ。9.9ユーロね。詳細は日本語でも読めるSpiceのページとかを御覧ください。

https://spice.eplus.jp/articles/278497

それに関して2点、私がものめっちゃ気になったことを書いていいですか。いや、ダメと言われても書く。

その1)「お写真に指輪が写っている」。なるほどラン・ランも結婚したんやな、ということが改めて分かる感じ。ばっちり見えてるぜ(むしろたぶん見せつけている)。私も独身だった頃は指輪がー、とか言われても全然関心なかったし気がつくようなこともなかったんですけど、見ている人は見ている。「あの人最近薬指に指輪したはる!!結婚しはったんちゃうかヒソヒソ!!!!(大声)」・・・みたいな会話も時折体験したことがありまして、そういうもんかな、と思ってたんですが、今日はラン・ランの写真みて指輪に気がついたぞ!誰か褒めて!!

その2)個人的な理由でその昔デトモルト(ブラームスもこの街で仕事してたことがあるんすよね)に約3ヶ月滞在したというレア体験を持つ私ですが、ライプツィヒには行ったことがありません。なのでトーマス教会にももちろん行ったことがありません。一度は行ってみたい場所の一つですけど、このラン・ランの写真を見て私は驚愕した。

座席が横向いてるやんけ。

このページとかみたら横向きがもっと見えるよ。

https://www.dg-premium.com/dg_stage_video/lang-lang-performs-j-s-bachs-goldberg-variations/

ちょ、待てよなんで横向きなの。どうもちょっと調べた感じでは、ステージ?っていうのですか、そこに近いところだけ横向きなようなんですよ。座席が横を向いている理由、誰か詳しいひと教えて下さい。教会で横向き座席ってよくあるのですか。それともトーマス教会限定バージョンなんでしょうか。クラシック音楽に関わってきた人間として初歩的レベルの知ってて当たり前知識ですか。恥ずかしいことなのでしょうかたぶんそうなんだろね。

いやーでもこれ、横向きはきついよ。きついな。なんせ肩がこること間違いないし、最前列同士、眼の前の人と目が合って気恥ずかしくてしゃーないですよ。たまにはロマンスが生まれるかもしれないね。クスッ。

そんなわけで、以上の2点が気になってしまって「どうやらこのコンサートではバッハが演奏されるようだ」ということしか頭に残らなかったですよ、どうしてくれる。

4.3 4 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments