【お下品】リバプール・フィルハーモニック・ホール、Lを盗まれる

コロンビア・アーティスツ倒産に続き、昨夜入った暗いニュース。ユジャ・ワンやガーディナーやヤノフスキなどが所属するロンドンの音楽事務所Intermusicaが大量に職員を解雇したそうです。ワンおばちゃん情報によりますと解雇されたのは「約半数」とのことで、かなり大鉈が振るわれたようです。いやはや・・・。この中の↓約半分の人たちが解雇なんすよ・・・。

https://www.intermusica.co.uk/our-people

毎日こんな暗めのニュースが続きますけれども、少し気分を変えてみてはいかがか。

皆様も子供の頃はいろいろいたずらしたと思うのですが、どんないたずらをしていましたか。私は・・・・(自粛)。しかし、海外のいたずら、例えばロシアあたりとかアメリカ大陸あたりの若者のいたずら動画とか見ますと、なかなか過激だ。いきなり人を海に突き落としたり、巨大なゴミ箱に氷水を大量に入れ寝ている人にぶっかけたりなど、下手したら死にますよね的な、目を覆いたくなるような動画が転がっていまして、いやはや、自分の子供には真似させたくないものだ。

日本のいたずらなどかわいいものか、とも感じるのですが、実際のところ日本でもこのようないたずらはたくさんあったりするのでしょうか。動画のためいたずらが過激化しているだけなのかもしれませんけれど。

ではこのいたずらはどうか。過激な部類に属しますか。リヴァプール・フィルハーモニック・ホールという建物がありあます。ロイヤル・リヴァプール・フィルの本拠地ですね。この建物は1939年完成。このホール正面にある看板から「L」の文字が盗まれたのです。ああっ!なんてこと!!LIVERPOOL PHILHARMONICの2つ目のLがなくなったため、LIVERPOOLがLIVERPOOになっている。

POOというのは・・・・ああ!!!ご自分でお調べください。申し上げにくいのですが、例えて言うなら、パチンコ店の看板からパの文字がなくなったようなものだとだけ言えばもう十分でしょう。これ以上は申し上げますまい。なお、くまのプーさんについて言えばあちらはPoohと綴りますのでご安心ください。

犯人は10代の酔っぱらい2名だったそうで、ニュースによればすぐ逮捕された。

日本にもいたずらとかではなく、普通に変わった看板はいっぱいありますよね。Googleで「おもしろ看板」とかで検索するとずらずらと出てきますんで、なんなら仕事前にちらっと眺めてみてはいかがです。

4.6 5 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments