スペインの首都に半世紀ぶりの大雪。テアトロ・レアルは《ドン・ジョヴァンニ》を中止

いやー、日本も寒いですね。日本海側で大雪のニュース。道路では立ち往生も発生しているとか。昨日、家庭の事情で山梨県の山の方におりましたが、大変大変寒くてびびりました。あ、ほら、あそこに見えるの、あれ陣馬山の山頂ね、と言われておおっ、とのけぞったという個人的すぎる体験を書いてもあまり共感していただけないかもしれませんが、ともかく昼間だったのに車の温度計は0.5度と出て、外で活動をすると手が冷たくてたまりませんでした。スペインで大寒波だそうです。

えっ?・・・・唐突にすいません。もう一回書いておきます。スペイン、大寒波だってよ。

https://www.afpbb.com/articles/-/3325417

スペインっていうと温暖なというイメージもありますが、マドリードの平均気温ってどのぐらいなのかご存知ですか。恐らく多くの方がご存知ないではと思うのですが、私も知りません。調べてみたら1月の平均最高気温は10.1度、最低気温は1.8度だそうで、思ったほど暖かいわけではないですね。

https://tripnote.jp/spain/madrid-climate

「冬は朝晩は0度を下回る日もあり、寒い」って書いてある。そうか、寒いのか。

東京や日本の太平洋側の都市と同じように、雪はあまり降らないんだそうです。本格的な積雪は50年ぶりだそうです。なので、今回の雪には「犬は喜び庭かけ回り」状態も発生している模様です。ほらほら、雪合戦しとるぞ。めっちゃ楽しげや。

北日本の方や日本海側の方は雪が大嫌いという人も多いのではないでしょうか。しかし私みたいに時々しか目にしない人間は、雪がふると嬉しい。

で、テアトロ・レアルでは昨日と今日(1月9日、10日)の公演が中止、延期になったそうです。いまヨーロッパでは中止というとコロナなんですが、積雪で公演中止というのもそれはそれで気の毒です。公式サイトを見ますと「お客様、アーティスト、スタッフの安全を守るため」とあります。

https://www.teatroreal.es/es/noticia/comunicado-teatro-real-1

いやでも積雪に慣れていないと、怖いし危ないですよね。

余談ですが、東京で何年か前に大雪が降った日、私は群馬県でのコンサートに立ち会っておりました。公演の開催は危ぶまれましたがなんとか行われました。ただしお客様はわずかに30人ぐらいだったという記憶があります。そのころ武蔵野市に住んでいましたが、中央線が止まっていたため、丸ノ内線で荻窪まで行き、そこから徒歩で7km近く歩いて帰った。雪をかき分けかき分け、自宅にたどり着いたのは午前2時ぐらいでしたね。途中セブンイレブンで肉まん買って暖まって帰った。

5 5 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments