MCS西へ東へ

ワンおばちゃんがただいま西日本で大車輪の大活躍。ダン・タイ・ソンを教えた名手にして温厚なる紳士アレクサンドル・マルクス氏を引き連れ喝采と感動をブロードアイランド地方で巻き起こしています。こんなにたくさんの方々にいいねしていただき、大変嬉しく思っております。

本日も朝も早くからご一行様は福知山市へ移動。福知山市どこ?という方は、丹後半島、というとおわかりになりますか。なになに、地理は苦手だった?だめですね、それでは乗り鉄にはなれませんよ(別になりたいとは言っていないとも言う)。特急コウノトリとか、知らないの?島根と鳥取はどっちが西にあるか、知らないの。山形と秋田はどっちが北か、知らないの。知らないか・・・。

アレクサンドル・マルクスのピアノ・リサイタルは明日京都福知山で、そして日曜と火曜は函館です。ツアー詳細は以下を御覧ください。

そして東京での公演はこちらです。

https://mcsya.org/concerts/tokyo-concerts/2019-12-20fri-alexander-malkus/

そんなわけで私はといいますと完全に別行動。征夷大将軍のような気分で(いろんな意味でウソです)、北上を試みておりまして、昨日はさくらんぼ県へ、本日はブルーフォレストへ。なんや、ブルーなんとかって、という方は日本語に読み替えて見てくださいね。その真実を知って驚愕するに違いないから。ブロードアイランドについてはちょっと難しすぎたかな。いけないいけない。福知山は何と言い換えられるのだろう。フォーチュンナレッジマウンテン、とかでしょうか。ああ日本語とはつくづく難しいものだ。

嘆いているうちに一関駅に着きました。

思い出してみれば我が長男は昔から地図とトンネルが大好き。三重県がうまく言えず、ミエミエ県、と言っていたのはいったいいつごろのことだっただろうか。サンドラッグをうまく言えず、サンドドラッグ、と言っていたのはいつのことだっただろうか。次男についてはサンドララッグ、と言っていた時代もあり、懐かしさで胸が潰れそうだ。グシャッ。潰れました。ヨシッ!

北上を試みて各所に営業をしております私ですが、それにしてもアポイントを取るというのはなかなか難しいことですね。公共ホールを離れ、営業というものに力を注ぐようになり、営業活動をされているみなさまのご苦労が心にしみるようになりました。自分は長らく営業をされる側だったので、皆様のお気持もあまり理解できていなかったように思われる。反省しております。反省、ヨシ!(現場猫の見すぎ)

アポをとってもやっぱり予定が変わった、とか、会議が入った、とか、風邪ひきましたねん、などの理由で予定が飛んでしまうこともあり、これは音楽家がコンサートをキャンセルする、というのと構図としていっしょなのだなあ、としみじみ感じ入っています(ちょっと違うか)。

それでは本日、私の人生で初となるブルーフォレスト、フランス語で表現するならフォレブル、してきます。無事の帰還をお祈りください。ツルツルツルツルツルッ!(まだ雪は積もっていなさそうです)。

0 0 vote
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments