911、アメリカ同時多発テロ事件からまもなく20年。NYメトがトリビュート公演。

2001年の9月11日は皆さん何をされていましたか。えっ、生まれていなかった!!バカな・・・!!

私はその日ドイツにいまして、ヤフーニュースでそのニュースを知り、慌ててテレビを付けたらものすごいことになっていた。事件の2年くらい前、あのワールドトレードセンタービルの上の展望デッキに行ったことがあって、なんかソフトクリームだったかチュロスだったか忘れましたがそういうのを売店で買って食べた記憶があって、背筋が凍った。あの事件からもう20年も経つのか。

メトロポリタン歌劇場が911から20年の日に特別コンサートを開催することになったそうです。昨年3月にコロナで閉鎖されて以来、メトロポリタン歌劇場で行われる最初の公演ということになる。500枚のチケットが遺族および関係者に渡されているそうです。また市内の各所でパブリックビューイングもあるとのこと。ソリストはアイリーン・ペレス、エリーナ・ガランチャ、マシュー・ポレンザーニ、エリック・オーウェンズ。

https://www.nytimes.com/2021/08/20/arts/music/met-opera-indoor-return.html

https://www.metopera.org/season/2021-22-gala/verdis-requiem/

没したロッシーニのため企画されたが流れ、マンゾーニの死の追悼のため作曲されたヴェルディ《レクイエム》。コロナの犠牲者のための鎮魂の意味でも最近よく演奏されているように感じます。

レクイエムと題された作品は世の中にめちゃくちゃたくさんあって、たとえばサリエリのレクイエムもきれいな曲なんですけど、知名度や豪華さで言えば(レクイエムで豪華っていうのも違和感があるかもしれませんけど)このヴェルディ作品がおそらく世界一。だからあちこちで演奏されているのでしょう。大規模な合唱がつくだけにコロナ対策とか、陽性が出たときの対応策なんかも心配なところ。いや、私なんかに心配されなくとも対策は講じられていることでしょうけど。

このメトの公演には未解決の問題が一つだけあって、劇場の運営側とオーケストラとの賃金を巡っての争いが終わっていない。オーケストラが出演するかどうかわからないのに公表しちゃって大丈夫なんか。でも大筋では合意してて、あとは詳細を詰めるだけってとこまでたどり着いたから発表したのか。もしくはこのコンサートは「例外」として承諾したということかも。こっちの可能性の方が高そうですね。20周年トリビュート公演だけに十分あり得る。

あと不安要素といえば、指揮者のネぜ=セガンが体調不良でいまルツェルン音楽祭の出演をキャンセルしている。

https://www.musicalamerica.com/news/newsstory.cfm?storyid=48426&categoryid=2&archived=0

来月には回復されていることを願います。

0 0 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments