小さいヴァイオリン買いませんか

最近うきうきするような話題に飢えている、そういう人も多いと思います。私もそうです。ああ思いっきりうきうきしてえぇぇぇ!!!

今日はそんな皆様のため特別に、うきうきする話題をお持ちしました。これです。バルセロナのリセウ大劇場からの中継をどうぞ:

なに、うきうきしない?・・・・いや、実は私もそうなんですよ。なんかセンスあるアーティストの作品か何かだそうですが、客席にズラーっ植物が並んでいるっていうのはなんと言いますか、なんだろう。こう、すごいとかそういうのではなくて、怖い、という言葉がとっさに浮かんでしまったんですよ、どうしてだか知らないけれど。うおーそのカメラワークやめてくれ。こわいこわい、こわいから。

むかしブラックジャックにあったじゃないですか。木が寄生してしまった子どもの話。むしってもむしっても体から木の芽が生えてきて、最後は一気にうわーっと体中が葉っぱだらけ!!!フギャー!!あれなんかを思い起こしてなんかぞっとしてしまったんですよね。ヒョウタンツギもブタナギもびっくりや。

こういうのじゃないんだよ、という声が聞こえてきそうです。はい、違うと思います。ではこれはどうだ。

めちゃめちゃ小さいヴァイオリンつくったったわっていうやつ:

ヴァイオリンって、習った人なら知ってると思いますけれど、子ども用に小さいヴァイオリンがあるんですよ。自転車だって大人は26インチとかに乗りますけど、子ども用は12インチとかからありますやんか。ヴァイオリンなら1/8から、もしくは1/16サイズからあるんやぞ。

でもそんなサイズじゃ飽き足らないっていうか、ロックダウンだし、いまこそ!ということで激小のヴァイオリンを作っちゃったっていうおねえさまがドイツにおられましたといことです。作ったのはマリア・ザンドナーMaria Sandnerっていう方で、出来ちゃったのは1/256サイズっていうことで、大きさは10センチぐらいらしいです。1/128サイズも作ったって書いてあるけど、このインスタ動画はサイズ的に1/128の方かな?ちゃんと通常と同じ構造で作られているから、音も出せる!やった!!

ええやん。

ちゃんとこれ製作者のウェブサイトで売っていて、1/256ヴァイオリンは1900ユーロだそうです。専用の?ガラスケースは60ユーロだ。20万円以上するとは、高・・・いや、さすがにちゃんと職人が作っただけあっていいお値段だ適正価格だ(たぶん)。送料はわからないのでほしい方は交渉されるといいと思いますよ。

問題はこれ、人類にはまともに演奏できる人がいないっていうことですね。だから大人の指にピッタリあてられる1/256サイズのミニ指アダプターとかそういうのを作って、それを使って実際に演奏する、という仕掛けの開発も待たれる。

そしたらきっと、1年後ぐらいにはアメリカズ・ゴット・タレントかなんかにその達人が出てきてパガニーニのカプリス24曲をスラスラと演奏してくれるようになるにちがいないから。

いやー、今からその日が楽しみでしょうがないですね!!!楽しみに待ちながらとりあえずうちの猫にゃんどもに餌やってきますね。さっきから私の足にゴチゴチ頭がぶつかってくるんですよ。

4.8 4 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments