3日待機で入国が出来るようになったという話についてご説明

3日待機で入国が出来るようになったとは言いますが、実際のところの運用はどのようになっているのか。まだ始まって日が浅いので安定するまでには時間がもう少しかかろうかというものですが、この2、3日私もようやく重い腰を上げて調べた結果をここに開陳いたしたい。アーティストの招聘をお考えの皆様にとってお役に立てるのであれば最高に嬉しいのである。間違いがあったら即座にご指摘下さい。瞬殺で訂正いたします。

まず「3日待機で入国できる」と言われているけれど、実際には「3日間部屋から出てはダメで、3日目(実際には入国日は0日とカウントするので4日目)に検査を受けて陰性が証明できたらその翌日から10日目(11日目)まで、少しだけ行動が緩和される」んですよ。10日目にもう一回検査を受け陰性を証明してはじめて自由な行動が可能になる。10日間滞在せずに帰っていく音楽家も多いので、行動制限がついたまま帰国する人もいるということ。またこれはワクチン接種者限定のお話で、ワクチン接種していない人はこれまで通り14日目まで行動制限が課される。ワクチンにも種類があって、アストラゼネカ、ファイザーかモデルナだけ。スプートニクとかシノヴァックはだめ(ジョンソン&ジョンソンもだめと言われていたけれど、行けるようになるという報道もあり)。

なおこれは日本人およびビザを持っている外国人にのみ適用され、日本側にその行動管理をする個人もしくは団体がいなければだめ。観光はダメ。スマホ持ってる人じゃないとダメ(後述の通りテレビ電話およびアプリを使った行動管理があるから)。

4日目以降10日目までの少しだけ行動緩和というのは・・・・

●15分以内であれば外出可能(コンビニなど必要最小限の外出)
●座席指定の出来る公共交通機関に乗って良い(地下鉄とかはダメ、新幹線や特急の指定席のみ)、予約したタクシーなら乗って良い。ただし陰性証明が出てから72時間以内に限る。
●リハーサルやコンサートも可能。ただし陰性証明が出てから72時間以内に限る。

まあつまり基本、10日間はホテルの部屋から出てはいけないっていうことですよ。どうしても必要な外出についてはビザ申請前に提出する「行動計画書」に従ったもののみが認められる&その10日間については行動計画に従って行動しているかチェックが入る(テレビ電話がかかってくる+現在の位置情報を知らせるようアプリを通じ連絡が来る)。

レストランに食べに行きたい?であれば「行動計画書」にその詳細を書く。予約したレストランの名前を書く。つまり来日してから「よっしゃ今日食べに行こ」はダメです。レストランは個室のみ、コロナ対策がされている認証店のみ、アルコールは最小限、会話はマスク着用で最小限。さらに陰性証明が出てから72時間以内に限る。会食に参加した人の名簿を作成し、全員10日間検温&症状がないことを記録。

それから感染症の状況がいま思わしくない国に対して、ということなんだと思うんですけど「3日待機」「6日待機」「10日待機」に指定されている国々があって、例えば英国やロシアの一部(モスクワなど)なんかが3日待機国、ブラジルやペルーがいま6日待機となっている(11月17日現在「10日待機」の国はないけれど、最新の状況は常にこのページで確認する必要あり)。これらの国々から来日する人は政府が用意する指定の隔離施設(アパホテルが多いという噂)に強制的に3、6、10日隔離されることとなります。・・・・ただし3日待機の国に限って言えば、ワクチン接種が済んでいる人はこれは当てはまらず、上のやり方でOK。

以上です。間違ってたら教えて。いやそれにしても文字で書くと分かりづらいっすよね。

繰り返しますがワクチン接種者であっても来日後10日間は観光とか「ダメ、絶対」なんですよ。ちょっと京都行って金閣寺→ダメです。高野山で写経→ダメです。琵琶湖で遊覧船ミシガンに乗りたい→ダメです。スキージャム勝山でスノボ→ダメです(なんで関西限定やねん)

厚生労働省のウェブサイトにいま書いたことは全部書いてありますし、

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00318.html

わからないことがあれば電話して聞けばよろしい↓

●「新たな措置」の内容や申請の仕組みなどの一般的な御照会については、下記の「水際対策強化に係る新たな措置(19)コールセンター」にお問い合わせください(申請に関する内容は、申請先の業所管省庁にお問い合わせください)。
・受付番号: 0120-220-027
       0120-248-668
       050-1751-2158
・受付時間:11月8日(月)から開始。9時から21時まで(土日含む)。

なんとありがたやフリーダイヤルなので電話代も気にせずにどうぞ。30分~1時間ぐらい待たされるけど、電話の先はコールセンターなので、こういうとあれですがそれはつまり「優しく丁寧に説明していただけるので」、電話はストレス、という方でも安心です。

4 10 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments