モントリオール交響楽団が空港でコンサートをした結果

OSM Facebook

カナダを代表するオーケストラの一つ、モントリオール交響楽団(公式サイト)がモントリオール国際空港の駐車場でコンサートをやったんですよね。5日水曜に。

やるよやるよーという告知は見ていましたが、空港かー、まあスペースもあるし、そもそもフライトも激減しているんだろうし、車の中でっていういわゆるドライブインシアタータイプの演奏会ならあり得るんだろうなと思いつつ、ふーんって言って流していました。

そして5日、実際に演奏会はつつがなく実施された。その日の最後のフライトが終わった後に演奏された。指揮をしたのは音楽監督ではなかったようですが、ともかく無事におわったというニュースが流れてまいりました。

https://www.cbc.ca/music/would-you-go-to-a-drive-in-symphony-concert-here-s-what-the-osm-s-looked-like-1.5676258

この公演はベネフィットコンサートであり、16.5万ドルの寄付が集まったということなので、オケのファンドレイジングとしても十分な意味があったということだそうです。16.5万ドル(およそ1300万円)あったら仮設テントも組めるし、演奏者へのギャラも十分払えるし、それでもなおかつ結構な上がりが出ているはずです。

場所代はどうだったのでしょう。タダにしてもらったのかな?それとも苦境にあえぐ航空業界のためにきちんと支払われたかもしれませんね、うん、それがいい。

ともかくコンサートは成功だったと言えるのだと思います。「暑くなかったんか」という意味では、モントリオールの当日の気温は最高25度、最低15度ぐらいだったみたいなんで、暑いどころか、快適に属する。目下絶賛激アツ中の真夏の島国日本だったらぜってー出来ない。

・・・・おや、汚い言葉を使うね?(このフレーズは最近の次男3歳の口癖である。次男は幼稚園きってのお喋り男なのだ)

演奏が終わった時のいわゆるカーテンコール時の映像をオケのメンバーが撮ったというやつをどうか見て欲しい。これ↓

なんだろうかこの既視感はと思ったのですけれど、そうやカーズだわこれ、と思い至るのにそう時間はかからなかったと言えましょう。お車が揺れてたりしていたらもっとずっとカーズだったことでしょう。ゴーゴー、マックィーン!!

ザルツブルク音楽祭で扇子の使用が禁止されたとか、スカラ座の出演料が10%カットになった、とかそういう気になるニュースも今日はあったんですけど、それよりも何よりも、今日はただ単に「カーズや」って言いたかっただけなんすよ、許してちょんまげ。

・・・おや汚ない言葉を(略)

4.5 4 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments