バイエルン国立歌劇場(ミュンヘン)、公演中止を一転、25%で明日から続行

バイエルン国立歌劇場(ミュンヘン)が先程アナウンスしたところによりますと、24日つまり明日の上演から再開するとのことであります。いったん中止を宣言したのに、カムバックということになります。ただし25%の入場制限で、そして今後の感染状況によってはやはり中止せざるをえないかもしれない、と。。いやー、しかし、やるでやるで、やったるで、という意思を感じる。マスクと手の消毒はしてね。

チケットの発売は段階的に行うと書いてありますとおり、とりあえず明日24日と明後日25日のチケットだけが買えることになっている!!うおー、これぞ究極のギリギリ。オペラのチケットを(一度発売していたとはいえ)前日に発売開始するとか前代未聞なんじゃないですか。やることが強烈すぎる。

いやしかしこれオペレーションどうなっているのでしょう。いったん全部チケットをキャンセル扱いにして、再び購入をしてもらう、とかそういう感じなのでしょうか。たぶんそうだろうな、いや絶対そうだ。そうじゃないとボックスオフィスがゲームオーバーする(違ったらすいません。なお違っている場合はどうやってさばいているのかが知りたい)。

カルメンの座席購入ページを見るとほとんど売れていないようだが、それでも売れないよりましですし、今日一日かけてぐぐっと売れていくのだろう。そう期待したい。

そして皆さん、バイエルン国立歌劇場のツイッターのこの画像見てくださいよ。舞台の奥から客席の方を写しているやつ=めちゃくちゃ興奮するやつや!!

なんかこう、70年代のSF映画感がバリバリ漂ってくる!!画像大きくしてみてください。微妙に画像の解像度が低いのもいい!!いいよ!!(興奮しすぎ)

5 3 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments