いそげ12/11締切だ、巨匠ネーメ・ヤルヴィのzoomレッスン、受講生を募集中

なんということでしょう。今年83歳になったエストニアの巨人、指揮者ネーメ・ヤルヴィのオンラインzoomレッスンが突然、開催されるそうです。まじか。まじっすか。二度見どころか三回ぐらい見直したわ。

https://www.musicalchairs.info/courses/6115

コースは2種類あって、コース1がブラームスの交響曲4曲全部を集中的に学ぶ全6回。コース2はあなたの好きなレパートリーで4回レッスン。一回あたり50分。コース2については指揮者である必要はないそうで、音楽愛好家でもオッケーとあるよ。

それぞれのコースがアクティブ、パッシブ、聴講生の3種に分かれていて、アクティブに選ばれた各最大4人が実際にレッスンを受けられる。パッシブは各最大5人で、1日のレッスンが終わったあとに設けられるQ&Aコーナーで質問できる。聴講生は見るだけ、という仕組みだそうです。

お値段表は以下の通り:

Course 1: Brahms Symphonies /// Active Participant (1.200 EUR)
Course 1: Brahms Symphonies /// Passive Participant (480 EUR)
Course 1: Brahms Symphonies /// Auditor (200 EUR)
Course 2: Mastery of Conducting /// Active Participant (800 EUR)
Course 2: Mastery of Conducting /// Passive Participant (320 EUR)
Course 2: Mastery of Conducting /// Auditor (130 EUR)

もしかして大指揮者ネーメ・ヤルヴィのことをご存じない方がおられたら、NHK交響楽団の監督をつとめているパーヴォ・ヤルヴィの父君であらせられる、と言えば十分でしょうか。えっ、それでもわからない?えっと、そしたら・・・・えーと、ごめん。

開催は今月14日から30日まで。締切は11日とあります。今週の金曜日ね。最初に私が目にしたのは申し込みのgoogleフォームだったんで、これは嘘くさい、詐欺の可能性もあるかな(失礼)とかつい疑ってしまったけど、本人もFacebookでシェアしてるし、間違いないやろ。

告知開始から締め切りまでもむちゃんこ急で、12月1日にMeta ArtistsのFacebookで公表されている。告知から締め切りまで10日しかないとか、鬼やな。あとMeta Artists、、、、知らないなと思って調べてみました。えーと、もともとIMGにいた人で、タシケント出身でドイツ在住のウズベキスタン人女性Natalja Slobodyreva氏が作った事務所のようです。なるほどなるほど(名前が読めないから分かったふりをしているだけ)。

巨匠のレッスンが受けられるんだから、日本の若手指揮者の皆様、あるいは指揮者を目指す若者も要注目っていうか考える前に瞬発力で申し込んでみてはどうでしょうか(選考で落とされたらごめん)。

レッスン代は1回あたりでたったの200ユーロ。やっす。やっっす!!(それ以外に申し込み料として50ユーロが必要)ブラームスのコースなら全6回1200ユーロ=だいたい15万円なので、一瞬「高いかな」とも思えるかもしれませんが、世界の第一線を走ってきた指揮の大家から直接レッスンやアドバイスを貰えるわけですから、安いと言って何ら差し支えありません。

むしろ激安やろ。ウォーレン・バフェットとランチする権利なんて5億円(2019年実績)もするんやぞ。

5 5 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments