【コロナ】オランダで入場制限発動→30名まで

オランダと言えば?風車?チューリップ?・・・・いや、コンセルトヘボウ!!

いささかならず奇特な回答であることは承知しておりますが、まあクラシック音楽に関わる人ならコンセルトヘボウとかコンセルトヘボウ管とかメンゲルベルクとかヨッフムとかそういう名前に反応せざるを得ない。エーンツヴェードゥリーやぞ。デザイン王国やぞ。レンブラントの「夜警」はあんたが想像するよりずっとでかい絵やぞ。

オランダはコロナ陽性者の数が比較的落ち着いているという(勝手な)認識でいましたが、ここへきてやばくなってきたようです。毎週60%ずつ感染者が拡大しているとか。このグラフみてください。超急カーブやで。きっついカーブや。

https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/netherlands/

というわけで、コンサートホールの入場者数にも制限が課されることになった。少なくとも今後4週間だとか。コンセルトヘボウのウェブサイトにも大きな文字でこう書いてある。

Latest news:
Due to the extra corona measures that the government announced yesterday, The Concertgebouw is forced to cancel the concerts until November 11, 2020. Ticket buyers will be informed as soon as possible. Keep an eye on this website for further updates.

https://www.concertgebouw.nl/en/the-concertgebouw-and-the-coronavirus

11月11日まで全公演キャンセルって書いてある。

どうやらお客様30人までならOKだそうですが、30人ではコンセルトヘボウはじめオーケストラコンサートはほぼ絶対に開催できない。なぜって?簡単なことだよマイケル、収支が合わないからさ。ジョージ、もちろん、収支を度外視するなら別の考えも出来るかもしれないけどさ。

ヨーロッパ各国でも状況は悪化していて、フランスでは明後日17日からパリほか主要都市で午後9時以降の夜間外出禁止令。コンサートなども多分中止になりそうな感じ。

https://lta.reuters.com/article/idJPL4N2H53X2

これから来る冬にかけて状況はどうなって行くのか。我々の大きな関心事であります。

3.8 5 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments