【業界ニュース】驚愕!英国に新音楽事務所が爆誕

このご時世に新しい音楽事務所が!と驚愕することしきりなのですが、英国に新しい音楽事務所が誕生いたしました。その名もCamilla Wehmeyer Managementです。おおおおおこのご時世に!ものすごいチャレンジャーだ!!!

読んですぐに分かる通り、女性のお名前です。カミラ・ウェーマイヤーと読むのかと思います。ウィーマイヤーかなと思ったんですが、グーグル先生に教えてもらいましたところウェーもしくはウェイがよろしいようです。もともとはドイツ系のお名前のようにも見えますので、ドイツ語風に発音するならヴェーマイヤーとかですか。まあでも英語圏ならウェとウィの中間ぐらいを狙って行けばそこそこ間違いではないでしょう。ええ、ええ。例によって適当です。

で、このウェイマイヤーさんですが、いったいどういう経歴かといいますと、もう爆誕した公式サイトによりますと、アスコナス・ホルトで3年間勤め、昨年秋からハザード・チェースへ。あっ・・・・。

そういうことです。ハザード・チェースが事務所を閉じてしまったため、行き場を失ったんだね。それで、他の事務所に身をあずけるよりも、自分のファームを開いてしまえ!というそういう判断かと思います。めちゃめちゃ行動が早いです。

お写真もございますが、大変おわこうございます。若いので勢いもあるのでしょう。こういう勢い、好きです。惚れました、ポッ。失敗したっていいじゃない。成功したらラッキーぐらいの勢いでやればいいんですよ。

そしてこれまた重要なことですが、彼女が手がけるのは歌手です。歌手。歌手専門のマネージャーなんです。この新しい事務所も歌手専門、とウェブサイトにきっちり書いてあります。アスコナス・ホルトを抜ける時に、ハザード・チェースに歌手をいっぱい引き抜いて行ったんですよ。そしてその歌手たちをクライアントとして引き連れて独立。再出発。

会社の登記情報っての?それはここにありまして、どうも4月2日にオープンした模様。場所はロンドンかと思っていたらそうではなく、アストンっていうところ。オックスフォードから西へちょっと行ったところのようです。うむ、リモートワークが進むな!(そういう問題ではないか)カミラさんご自身の情報も公開されておりまして、なんと1989年12月生まれとあるではないか。齢僅かに30歳・・・!!すげえ!!

この構造というのは、イメージとして、美容室の美容師さんが自分のお客さんを連れて独立したようなものなんですよ。いやはや、しかし美容師の世界も厳しいらしいですよね。ウルトラ厳しい超絶ブラックな下積みがあって、腕を磨いて、ファンがついて、そして結構若いうちに独立できないと、将来はない、みたいな話をどっかで何度か見聞きしたことがあります。

まあ美容院は自分には今後一生縁のない場所だがなっ!!(自虐)

脱線から戻します。歌手の世界はクラシック音楽の世界でも特殊です。世界中のオペラハウスにいい繋がりを持っていれば、仕事がバンバンきます(今は仕事ないけど。)なのでこのウェイマイヤー選手も、コネクションをいろいろと持っているのでしょう。スミ・ジョーという大スター歌手を一人持っているので、この歌手の周りのコネクションを若くして築けたのでしょう。いまはこのご時世で仕事がないけれど、将来仕事が戻ってくることを期待して、いくらかのキャッシュを手に、この大嵐をじっと貝のように耐え抜き、それから一気に花開くことを狙っているに違いないのだ。

昔、アスコナス・ホルトのあるマネージャーと話をしていた時に、歌手の世界は全く違う、自分は歌手の世界を少し齧ったけれど、自分にはできないと思うし、歌手のマネージャーをやっているのは本当に特殊な人たちだ、と言っていたのを思い出しました。歌手のマネージャーって本当に特殊なんですよ。えっ、何が特殊かって?それは内緒。(※思わせぶりに書いていますが多分それほど意味はありません)

さあさあ、寄ってらっしゃいみてらっしゃい!!新しい音楽事務所が爆誕でぇいっ!!

若い人の活躍に期待したい。

0 0 vote
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments