新年に聴きたいクラシック音楽20選

というわけで来年がやってきました。ごきげんよう。東京国際フォーラムから中継の紅白もよかったですね。これから紅白はあちこちでやるっていうのはどうでしょう。来年はどこ、つぎはここ。お金かかってしゃーないかもしれませんけど、いつもいつも東京でやるより味わい深いものが出来るかもしれませんし、けん玉もいろんな演出が可能になるし、ゆく年くる年にも違和感なく移行できるんちゃう?

相変わらず適当すぎて申し訳ございません。ところで本日はやっぱり新年なんで、新年ぽい曲をきいたらどうでしょう。

20曲選んだよ。うそ、20曲選んでもらったよ!うそ。20曲選んだの、見つけてきたよ!!ふざけんなと怒られそうですが、はい、私が選んだんではなくて、udiscovermusicが選んだやつです。

やっぱり新年なんで明るく始めたい、あるいは厳粛にやろうぜ、そういう気分に満ちた20曲がyoutubeつきで紹介されているんで、正月休みの皆様は以下のURLにアクセスしてみてください。

https://www.udiscovermusic.com/classical-features/best-classical-music-for-new-year/

何が入ってんの?というご質問をされたい方のためにちょっとだけご紹介すると

フンメル:トランペット協奏曲
トーマス・アーン:朝より「グリタリング・サン」(しらない)
モーツァルト:2台ピアノのための協奏曲終楽章
CPEバッハ:我が魂は主を讃える
グリソン:トッカータ ヘ長調
スタンリー: トランペット・チューン
エルガー:カラクタクスより
J.シュトラウスII:シャンパン・ポルカ
J.シュトラウスI:ラデツキー行進曲

とかあるよ。なかなかマニアックな曲もあるようだが、さむいからこたつにでも入りながらお楽しみくださいね。

とだけ書いて終わってしまうのも申し訳ないような気も致しますので、20曲のリストのうち、私が選ぶ1曲をご紹介したい。

ワルトトイフェル《スケーターズワルツ》
おお、スケーターズワルツ。ワルトトイフェルっていう名前も響きが面白くて好きだったっすよね(フランス人です。アルザスの人です)。この曲に私は大変な思い入れがあるんですよ。なんなのと思われるかもしれませんが、ご説明いたしますと、小学生の時にやったファミコンのゲーム「けっきょく南極大冒険」というやつのBGMとして使われていたんですよね。

それだけかよと言われたらそれだけですけど、一生懸命ピアノでも弾こうとして難しくて弾けなかったという記憶付きです。ゲームもクリアできませんでした。ただひたすらジャンプするだけのゲームなんですよね。いやー燃えたよね。switchなんかと比べるとその貧弱さに涙が出る。しかしアイデアも音楽も偉大だ。

ささいな理由で選ばれた1曲だが、今年を象徴する一曲となることをねがっている。それではオーケストラバージョンも聴いて、新年のスタートを爽やかに初めたってください。

3.9 8 votes
この記事の評価
guest
1 コメント
古い順
新着順 高評価順
Inline Feedbacks
View all comments
髙澤 恒子

とても幸せな気分になる曲ですね。子供のころデパートや遊園地で流れていた気がします。この世の闇を忘れてひたりたいです。