【業界ニュース】今年のBBCプロムスは実施を模索中

東京は8月末まで都のイベントを中止するというような話が出ていまして、ってあれ?見たと思ったけどいま探してみたら見当たらないんですけどどうなったんだろう。ちなみに神奈川県についてはここに8月末まで原則中止・延期というニュースがあります。

この決定、いわゆる全国の公共のホールの主催公演にも影響が出はじめるんではないでしょうか。みなさま「もしかすると4月5月どころか」ということに意識的になるべきかと思います。今はおこもりの時期です。こもって耐える。

海外でもバンバンあちこちの夏の音楽祭が中止延期を発表していますが、今日はロンドンのプロムスの話。ヨーロッパで最大級の夏のイベントですね。開催期間も長いし。BBCが関係していて、今年125周年を迎える音楽祭でして(えっ、知ってる?まあそう言わずに)、それが昨日声明文を発表しまして、うん、それが、中止ではなく、実施を模索しているということがわかりました。

現在の世の中の流れとして、資金に余裕のあるところほど迅速に自分たちの公演の中止や延期を決め、そうでない厳しいところは開催を模索する、という状況のようにも見えます。BBCプロムスというのは余裕が全然ないかというとそうではないと思うので、その団体が開催を模索するというのは、なんらかの意味がある、の、かもしれません。(深読みを始めたらきりがありませんけどねっ!!)

公式声明文の全文は以下ツイート、どぞ。

適当な訳:

BBCプロムスも、他のすべての団体同様、かつてない状況に置かれています。私達は、当初計画していた内容からの変更はありますが、今夏のプロムス開催を望んでいます。最高のクラシック音楽を可能な限り多くの皆様へ、というヘンリー・ウッド卿のミッションを実現するため、最善の方法を見つけるべく努力しています。

現在の状況のため、今シーズンの内容に関する発表は遅れています。5月16日を予定していたチケット発売、広告の開始は遅れることとなります。政府や公衆衛生当局からのニュースや指導を注視しており、5月末までにプロムス125周年記念シーズンの詳細を皆様にお知らせします。私たちの最優先事項は、プロムスに関わるすべての人、プロムスに参加するすべての人の安全を確保することです。

BBCプロムスは世界中の音楽を愛する人々、友人たち、そして世界中の音楽家たちと共にあります。

https://www.bbc.co.uk/programmes/articles/384LXFP6B13d4q2GnLx8HGy/an-update-on-the-2020-proms

この声明文に対してどのような反応なのかとコメント欄を覗いてみますと、けっこうな割合で開催を期待しているコメントが書き込まれているので、不思議な気持ちになりました。ヴァクシーン、ヴァクシーンはまだか!!(18ヶ月ぐらいかかるとか言われていますね)。

0 0 vote
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments