日の出を表現したクラシック音楽10曲。今この暗い時期にこそ的な。

皆様、ゴールデンウィーク真っ最中の今日もクラシック音楽をお聴きですか。オンラインで。

全く先が見えない状況の毎日です。緊急事態宣言の延長も宣言され、宣言の前段階の宣言ってなんやろうか、と混乱もしておりますが、毎日私もお子ちゃまたちと遊んでいます。

昨日は長男と裏山を散歩してきました。Google mapにはないが、うちにある「多摩地図」には近所に山道のようなものが書いてあって、その先に神社の記載があったんですよ。実際に行ってみたら人がほとんどいないいわゆる裏山でして、汗をかくほどの運動が出来たし、ちょっとした探検気分も味わえたんで、よかったなと思いました。山があるのはいいことだ。山根くんだから山が好きなんやで。Googleマップは最高だが、こういう道が載っているっていうちゃんとした紙の地図ももっと大事にしたいと思いました。

さて、そのうちにまた陽は昇る、サンライズ。テキーラを足したらテキーラ・サンライズ。グレナデンシロップ多めに入れといて。

クラシック音楽でも日の出を表現した曲がありまして、それを一気に聞いてみないか、と今朝BachtrackにFacebookで提案されたので、そのご指示に従って聴きに行ってきました。あー、沈みがちな今にぴったりかもしれない、と思いながら。

「日の出の曲、10曲選んでや」って言われたらみなさんは何を選びますか。Bachtrackの提案する10曲を以下に書きますんで、あー同じや、とか、ぜんぜん違うご意見も多数かもしれませんが、とりあえず読んでみて。

1 ラヴェル:ダフニスとクロエ
2 R.シュトラウス:アルペン交響曲
3 ドビュッシー:海
4 ブリテン:ピーター・グライムズ
5 グリーグ:ペール・ギュント
6 ムソルグスキー:モスクワ川の夜明け
7 ディーリアス:夜明け(フロリダ組曲)
8 レスピーギ:ローマの噴水
9 マスカーニ:イリス
10 R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかくかたりき

ふーん、面白いなあ、っていいながら上から順々に聞いていってしまいました。気がついたらこんな時間ですわ。最後ツァラトゥストラを出しているあたりベタだなと思いますが、ベタなことも時には大事。

全部聴いてみたくなったあなたはこちらからどうぞ

コロナからの脱出、新たな日の出を願いつつも自粛続行中の今日もまた一日、なるべく愉快にお過ごしください。

0 0 vote
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments