台湾、オーケストラコンサートを再開

報告いたします。9ヶ月の長女がついに・・・・ハイハイをしそうです。お尻も浮きましたしお手々も振りかぶるようになったんで、この2週間あたりが山場だと思って注視して行きたい。以上、報告終わり。

あ、泣いた。まだあかんか。

とりあえず国内の目安が出ていますが、けっこう早くから半数の人数をいれてよいとしていますね。段階的に緩和していって、大きな問題が発生しなければ、8月からはだいたいクラシック音楽ホールならどこでも客席の半分までは埋められるということになりそうです。2000席のホールなら1000席。500席のホールなら250席。100席のホールなら50人まで。この先についてはまだ未定。いつから100%で稼働させられるようになるのかについてはとりあえず様子見ですね。詳細は以下ご覧ください。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200525/k10012444631000.html

ただ入場者数50%制限ですと大きな海外ものはおそらく難しいですね。スポンサーがついていたり、公的資金の注入されたイベント類、そういうものがまず動き始めることになるのかな?と。コンサートではリサイタルから小さな編成が最初は中心になりますでしょうか。あとは、まずは赤字でも長期的に視点に立って将来へつなげるために動く、というところもあるでしょう。

なお、日本はまだ感染状況がずっといいためこういう政策も打ち出せますが、欧州はもっと悲惨です。日本は大幅有利。今年秋からの新シーズンについてのフィナンシャル・タイムズ紙のレポート↓

https://www.ft.com/content/783eb7cc-9f2f-11ea-b65d-489c67b0d85d

●ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール:ソーシャルディスタンスを守ると30%しか入れられない、という計算が出たそうで、その瞬間ホールの借り手の80%が消えたそうです。収支合わせられないし。(それでも20%は吹き飛んでないっていうその20%の団体はなんなのかっていうのもちょっと気にはなるところではあります)

●ベルリン・フィル:9月か10月にコンサート開始予定で調整しているところ。ソーシャルディスタンスで演奏家は32-37人前後まで(50-60人まで引き上げができないか協議中)、聴衆は最大400人か。とてもじゃないがペイはしない。

●ニューヨーク・カーネギーホール:未定。ホールとして経営計画の修正が出せるのは10月、1月、もしくは4月になるか?州知事のOKの判断が出たら動くが、実際にホールが回り始めるには2ヶ月は必要。ファーロウ(一時解雇)などで出費は切り詰めているがそれでも現段階で800万ドル(8.6億円)の損失があり、2700万ドル(29億円)の損失が見込まれる。21年も経済状況は厳しく、イベントなどの活動は減少するだろう。この損失とどう向き合うかは大きな課題だ。

●カナダのヴィクトリア交響楽団:2020-21シーズンの中止を決定。

台湾はついにオーケストラコンサートが再開

台湾についてですけれど、台湾は日本よりもさらに状況がいいんで、先週日曜日5月24日にオーケストラコンサートが実施されたそうです。たぶんコロナ後世界初のお客を入れたオーケストラコンサートだとのこと。2000人のホールに聴衆500人(全席無料招待)。演奏者は30人。このコンサートはYouTubeで4kライブ放送されたそうですが見損ないました。

オーケストラ公式サイト:
http://npac-nso.org/en/

なお24日のコンサートは全席無料だったようですが、次のコンサートは今週土曜日つまり30日で、チケットもオンライン上で売っています。曲はモーツァルトの「グラン・パルティータ」(オール管楽器で演奏可)と、ドヴォルザークの「弦楽セレナード」(オール弦楽器)。

もしオール管楽器で演奏するんであれば、管と弦の曲をやるっていうのは何かこれ、公開調査的なこともするのでしょうかっていうのは考えすぎですかね、考えすぎですねそうですね。

これで感染が出なければ、来月半ばの公演では演奏者70-80人、聴衆1000人までの引き上げらが期待されているそうです。その公演っていうのが6月12日(金)予定で、ベートーヴェンの「運命」と7番を予定

今週土曜日の公演の座席図は、すいませんスクショなんですが上の通りで、格子状になっているのは、やっぱそうなるよね、と思いますけど、1階のセンターブロックから上手(ステージに向かって右側)にかけてごっそりグレーの「非売席」。これがなんでこうなっているのかめっちゃ不思議。なんすかねこの奇妙なスタイルは。どうしてこういうことになっているのか、ご存じの方おられたら教えてください。

ホールの出入り口の都合で、とか、そういうことですかね。リスクが高い席、というわけでもなさそうですし、4kの中継があるらしいからカメラ席として使用する・・・・とか?なかなか見ないパターンだわこれは。

0 0 vote
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments