オランダ、ユトレヒトの野外フェス、2日間で2万人が参加→1000人超の大クラスター

オランダのユトレヒトで今週7月13,14日に開催された音楽祭、と言ってもクラシック音楽の音楽祭ではなくVerkniptという名前のいわゆる野外フェスなんだそうですが、このフェスで約1050人の感染者が出たというニュース。この数はさらに増加する可能性があるということです。

https://www.cnbc.com/2021/07/15/music-festival-in-holland-leads-to-over-1000-covid-infections.html

https://www.thedailybeast.com/covid-free-verknipt-music-festival-in-netherlands-infects-1000-partiers

2日間にのべ2万人の聴衆が来場していたということなので、1000人と言うと来場者の実に5%が感染したと言うかなり厳しめの数字です。マスクなし、SDなし。しかもユトレヒト市長もこのフェスに来場していて自撮り画像をツイートしていて、これもまた批判の的になっているとのこと。

地元の保健当局によれば「全員がフェスティバルそのもので感染したわけではないだろう」、「フェスティバルへの移動中、前の日の晩、あるいはフェスティバル後のパーティーで感染した可能性がある」ということだそうです。ちなみにその多くが20代の若者たちだそうです。保健当局「ちょっと我々は調子に乗ってたかも」。

音楽祭に参加するためには40時間以内の検査(PCR?)で陰性である必要があったそうですが、これが「長すぎた」と反省している。PCR検査の陰性証明っていうのはその瞬間を切り取っているだけなので、無意味とは言えないけれど、40時間もあればかなりすり抜けることになる、ということが改めて解ったということです。

長すぎたと言いますけど、ではどれぐらいまで短くすればよいのか?保険当局のコメントを見ますと今後は「24時間以内」にしそうな感じですが、人々がアルコールが入るパーティーをする=感染リスクの高い行動を取るのは夜なので、24時間でも長すぎるかもしれない。「入場の当日朝8時以降の検査」とかならさらに安全でしょう。しかし検査から数時間以内に結果が出るというところは都会にしかないでしょうし、検査代も高額だし、出かけて行くのもなかなか難しい。たとえば新橋のここは最短2時間とありますが3万円しますね。チケット代に加えて3万円はきっついな。

加えて、ワクチンを接種したばかりの人も参加することが出来たそうですが、これもいけなかったかなと反省しているそうです。十分な免疫が出来るのは2回目の摂取から2週間程度経ってから、ということはよく言われていますが、知らない人もまだまだ多いでしょう。

オランダのルッテ首相は対策の一部解除が早すぎたことを認め、「我々は判断を誤った。そのことを反省し、謝罪する」と語ったとのこと。

と、いうわけでオランダでは再びナイトクラブ、ディスコが8月半ばまで閉鎖されることになったそうです。補償はどうなるっているのかも気になるところ。

4.9 9 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments