女性作曲家をどんどんグーグルマップ上に掲載していくプロジェクト

クラシック音楽好きのみなさん、女性作曲家って言われて思い浮かべる顔、名前は何でしょう。ファニー・メンデルスゾーン?クララ・シューマン?えっ、それでおしまい・・・?タ、タイユフェール。んーとんーと。グバイドゥーリナでしょ、ウストヴォリスカヤ、レベッカ・クラーク、ストロッツィにサーリアホ、えー、バダジェフスカもそうやね・・・

・・・しかし世の中のおよそ半分が女性で、男性作曲家が優位だった時代でも、女性作曲がたくさんいた、おられるんですよ。

そう言われてもなかなかお名前が浮かばない?なら「グーグルマップ上に自分が調べて女性作曲家についてどんどん貼っていくわ、なんならスポティファイのリンクも載せとくわ」というのがこの、スペイン発のプロジェクト。どうやらお一人の女性がせっせと図書館やネットで調べてアップしているようです。

https://svmusicology.com/

現在531名のリストがすでに作成されており、このあとさらに500が追加される予定であると言う。1000とはまたすごい!いや、探せば探すほどにあるのだろうけれど。でも、どういう基準で選んでいるのでしょう。

https://www.theguardian.com/music/2021/aug/19/they-deserve-a-place-in-history-music-teacher-makes-map-of-female-composers

推測するに、●音源がある、●楽譜が残されている この2つのうちどちらかを満たす作曲家。それが基準ではないかと思うのです。楽譜って言っても「出版された楽譜が残されている」がある程度取捨選択の妥当なラインかなと。メモで簡単な旋律を書いただけ、だと弱いもんね(それがスマッシュヒットしてたら別)。

左上のINDEXのボタンを押すとずらーと名前が出てきまっせ。また右上の虫眼鏡のところで検索も可能。ただGarciaって打ったら検索結果ゼロ。Garcíaじゃないとヒットしないのは日本人にはちょっとだるい。地味だがアップデート希望!!(と遠い日本から無責任なコメントを発するやつ)

なおGarcíaで検索するとヒットするのは4人。そのうちの一人がショパンの仲良しポーリーヌ・ヴィアルド(・ガルシア)っすね。彼女の項目にはスポティファイのリンクがないけど、スポティファイで試しに検索してみたらやっぱあるよ。

https://open.spotify.com/artist/2CbDZ4o7nQPSW6agG93tqr

というわけでこれからもじゃんじゃんこのサイトが充実することに期待。日本からも何人か名前が載っていますが、もっとじゃんじゃん載せてください!

4.6 5 votes
この記事の評価
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments