ラフマニノフ生誕150年記念 アンドレイ・ググニン ラフマニノフ《24の前奏曲》を弾く 京都公演

ナウモフからネイガウスへと連なるロシア音楽の若き継承者
アンドレイ・ググニン、ラフマニノフ《24の前奏曲》を弾く
(当公演は2023年12月27日の延期公演となります)
ググニンのラフマニノフ関西初披露公演
日時2024年5月29日(水) 第1部 16:00開演 第2部 19:00開演
会場遠藤剛熈美術館(京都)
出演アンドレイ・ググニン〈ピアノ〉

Program

セルゲイ・ラフマニノフ
第1部
幻想的小品集 前奏曲「鐘」 Op.3-2
前奏曲集 Op.23 全曲

第2部
前奏曲集 Op.32 全曲

Sergei RACHMANINOV

Prelude in C-sharp minor, Op. 3/2 from «Morceaux de fantaisie» Op. 3
10 Preludes, Op. 23
13 Preludes, Op. 32

プログラムは予告なく変更になる場合がございます。

■主催一般社団法人MCS ヤング・アーティスツ
■後援 旭堂楽器店、Happiness Universal、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

 

Ticket

全席自由

●一般
各部 4,000円(当日4,500円)
2部通し券 6,000円(当日 6,500円)

●MCS会員
各部 3,500円(当日 4,000円)
2部通し券 5,000 円(当日 5,500円)

※未就学児入場不可

Entry

 

または下記フォームからお申し込みください

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    会員向けチケットお申し込みをご希望される場合、下記内容をご記入の上、メールにてmticket@mcsya.org までお申し込みください。
    メールでお申し込みの場合、お手数ですが事前のお振込みをお願いしております。
    【記載事項】
    ・お名前(お子様、お連れ様の人数内訳もお願いします。)
    ・郵便番号
    ・ご住所
    ・電話番号
    ・メールアドレス
    ・席種

    Profile

    アンドレイ・ググニン〈ピアノ〉 Andrey GUGNIN, piano

    1987年モスクワ生まれ。モスクワ音楽院でV. カステリスキー、L. ナウモフに師事。後にV. ゴルノスターエワにも師事しており、ネイガウス流派のピアニズムを色濃く受け継いでいる。2022年2月以降はロシアを離れ、現在はアムステルダムを拠点として演奏活動を続けている。
    2013年ベートーヴェン国際コンクール第2位、2014年ジーナ・バッカウアー国際コンクール優勝。2016年にはシドニー国際コンクールに優勝して注目を浴びる。2023年ドイツピアノ国際アワード、2024年クラシックピアノ国際コンクールに優勝するなど、多くのコンクールに入賞を果たしている。
    ハイペリオン、デロスレーベルなどに録音があり、デロス録音のショスタコーヴィチ、ピアノ協奏曲はスピルバーグの映画「ブリッジ・オブ・スパイ」に用いられた。これまでにウィーン楽友協会、カーネギーホール、シドニー・オペラハウス、モスクワ音楽院大ホール、マリインスキー劇場、ルーブル美術館などで演奏した他、ヴェルビエ音楽祭、ルール・ピアノ音楽祭、マリインスキー国際音楽祭、ドブロブニク夏の音楽祭、上海音楽祭、ザグレブ夏の夜音楽祭などに出演している。