緊急決定!チャイコフスキー国際コンクール出場直前ドライラン・コンサート in 渋谷

シドニー国際コンクールで優勝、ジーナ・バッカウアー国際でも優勝、ベートーヴェン国際コンクールでは第2位、と、華々しいコンクール歴を持つググニン。

そのググニンがどうしても出たいコンクールがあった。それが本年開催のチャイコフスキー国際コンクールである。

ロシア人ピアニストとして、どうしてもチャイコフスキー国際コンクールで結果を残したいと考えたのである。ググニンの意思は固かった。MCSではググニンのその熱い想いに応え、コンクール直前のコンサートを実施することを決意した。このコンサートでは、第1次予選および第2次予選の課題曲をすべて演奏する。

コンサートの後には激励レセプションも開催!さあみんなでググニンを応援しに行こう!

プログラム&料金

前半/第一次予選  (約45分)
バッハ: 平均律第2巻より『前奏曲とフーガ』 ニ長調
ベートーヴェン: ソナタ第21番『ワルトシュタイン』
ショパン: 練習曲『エオリアン・ハープ』 Op.25-1
ラフマニノフ: 練習曲 『音の絵』 Op.39-4
リスト: 超絶技巧練習曲第8番『狩』
チャイコフスキー: 『ドゥムカ』

後半/第二次予選 (約60分)
プロコフィエフ: ピアノ・ソナタ第7番『戦争』
バッハ=ラフマニノフ: ヴァイオリン・パルティータ
ショパン: ピアノ・ソナタ第3番  

以上、全曲をコンクールで演奏予定

全自由席 各日 4000円 (前半のみハーフチケット2000円、後半ハーフチケット3000円)
両日終演後にググニンを囲んで「激励レセプション」を開催 (1000円別途)

チケット予約

MCS: 03-3473-2880 (平日10:00-17:00)
メール:mcsticket@mcsya.org
マイチケ: https://myticketnavi.com/

チケット好評発売中!

日時と会場

日時:2019年5月11日 (土)17:00開演 、12日(日)15:00開演(両日30分前開場)
※両日とも同じプログラム、全曲を演奏致します。
会場:渋谷ホール
-東京都渋谷区桜丘町15-17 [TEL:   03-6427-0115 ]


主催:MCSヤング・アーティスツ

略歴

アンドレイ・ググニン(Andrey Gugnin, piano)

2013年、ウィーンにて開催されたベートーヴェン国際コンクール第2位に輝き、2014年にはジーナ・バッカウアー国際コンクールで優勝。また2016年にはシドニー国際コンクールでも優勝している。協奏曲賞、19世紀20世紀協奏曲賞など多数の賞も受賞した。この結果マリインスキー劇場でワレリー・ゲルギエフと共演したほか、ロンドン・フィルとも共演を果たした。

ググニンは2018年にハイペリオンレーベルのピアノ・クラシックスシリーズのために録音を果たしたほか、デロスレーベルにショスタコーヴィチのピアノ協奏曲集、およびワディム・ホロデンコとのデュオなどを録音してきている。ショスタコーヴィチの録音はスティーヴン・スピルバーグの映画「ブリッジ・オブ・スパイ」にて用いられた。そのほかロシア、オランダ、クロアチア、オーストリア、スイス、アメリカにおいてテレビやラジオのために演奏。

リサイタル、室内楽、オーケストラとの共演でウィーン楽友協会、ニューヨーク・カーネギーホール、シドニー・オペラハウス、モスクワ音楽院大ホール、マリインスキー劇場、パリ・ルーブル美術館などで演奏。またロシア、アメリカ、フィンランド、オーストラリア、クロアチアそして日本でマスタークラスを開催してきた。

そのほかヴェルビエ音楽祭、ルール・ピアノ音楽祭、マリインスキー国際音楽祭、ドブロブニク夏の音楽祭、上海音楽祭、ザグレブ夏の夜音楽祭などに出演している。今後はウーハン・フィル、バンコク響、ジュネーブ室内管、西オーストラリア響、エルサレム・カメラータなどとの共演が予定されている。

https://gugnin.com/