F.ジェフスキー「不屈の民 変奏曲」ピアノ・リサイタル byエマニュエル・イワノフ

2019年にイタリアで開催されたフェルッチョ・ブゾーニ・ピアノコンクール 第1位に輝いた
ブルガリアのピアニスト エマニュエル・イワノフ

東京および京都・広島にてリサイタル3公演を開催いたします。



 【ジェフスキー:不屈の民】 不屈の民から春へ

「ここ最近、ジェフスキーの「不屈の民」を演奏する機会が幾度かありました。
今の自分の気持ちを一番体現している曲だと思います。
初演時はベートーヴェンのディアベリ変奏曲と合わせて演奏された。僕は月光とテンペスト、またはブゾーニ《J.S.バッハによる幻想曲》からジェフスキーに繋げたい」

エマニュエル・イワノフ

 

プログラムについて電話で話したとき開口一番イワノフが静かにこのように述べるのを聞いていると、日本にいるこちら側にも何やら抗しがたい力が降り注ぎ「そうだこれ以外にない”不屈の民 変奏曲”、これだわプログラムはこれでいきます!」とまるで金縛りにかかってしまったようだ。

イワノフが《月光》ブゾーニ《J.S.バッハによる幻想曲 》または《テンペスト》そのあとに《不屈の民》一つの流れのなかで不屈の民を取り上げたいと提案してくれたので、
東京はブゾーニ《J.S.バッハによる幻想曲》にした。

 

子供用のプロジェクトにも積極的に取り組みたいというイワノフ
子供やコンサート初心者のための名曲コンサートも開催することになった。

MCS史上、プログラム決定の最短記録を達成してしまった。

ウクライナ、その陰に隠れてしまったアフガニスタン・ミャンマーなど現実に起きているこの状況が、我々の祈りを一つに向かわせる。

 

祈りが音楽になったのではない、音楽こそ祈りだったのだ

 


2019年ブゾーニ国際コンクールファイナルでの演奏

YOUTUBE] ピアノソロ
Grand Final]オーケストラとのコンツェルト

 

公演スケジュール

エマニュエル・イワノフ 不屈の民 変奏曲 プログラム

東京:2022年10月19日(水)品川区五反田文化センター
19:00 開演

広島:2022年10月16日(日)広島市南区民文化センター
13:30開演


ベートーヴェン名曲コンサート

広島     16日  11時 開演 (10:30開場)

東京     19日  15時 開演 (14:30開場)

福知山  22日  14時30 分開演 (14時開場)

*3公演の詳細、およびチケットのご予約は上記リンクからをご覧ください。

会員の方の購入は、mticket@mcsya.org でお申し込みください。