MCSヤング・アーティスツとは / About MCS Young Artists

MCSは2006年にイギリス、ロンドンのメリルボーン地区において発足した団体です。26歳から33歳までの有望な若手音楽家にプラットフォームを提供すること、そして音楽愛好家の方々に質の高い音楽や芸術文化を伝えることを主眼として、ロンドンはじめ、ウィーン、モスクワ、ヘルシンキなどで主催公演を実施してまいりました。

また、主催公演とは別に、皆様にこれはぜひ、と思うコンサートや演劇などもご紹介してまいりました。 2018年11月、日本における活動を本格化させるべく、一般社団法人MCSヤング・アーティスツとして法人登録。2019年4月からは、9年半にわたり東京の武蔵野市民文化会館でクラシック音楽担当として多数のコンサートのプロデュースをされてきた山根悟郎氏をお迎えしました。今後さらに広範な活動を続けたいと思っております。