共演した様々なオーケストラから非常に将来が楽しみな音楽家の一人だと高い評価を得ている。2018年にパヌラ国際指揮者コンクールで最高位を獲得、またオーケストラ賞も受賞した。ロサンゼルスのコルバーン・スクールにおいて初のサロネン・フェローに選ばれ、エサ=ペッカ・サロネンから指導を受けている。

2019年10月にはロサンゼルスのコルバーン・スクールにおけるジッパー・オーケストラとアウトリーチ・プログラムで共演し、ロサンゼルスの何千人もの子供たちの前で演奏した。2020年2月にはフィルハーモニア管弦楽団にデビュー。ベートーヴェンの英雄とブラームスの交響曲第2番を含む2公演を指揮した。

2020/21シーズンはロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団にデビューが予定されているほか、グラインドボーン音楽祭に《コシ・ファン・トゥッテ》のアシスタント指揮者として参加する。21/22シーズンは日本デビューおよびポーランド国立放送管弦楽団へのデビューが予定されている。

1999年生まれ。英国のコーンウォールで育ち、6歳からピアノをエレナ・ニードハムに師事する。9歳にしてコーンウォールのラジオ局に出演するようになり、クラシック音楽のプレゼンター、プロデュースに携わるようになる。その3年後にはコーンウォールのユースオーケストラを指揮、チャイコフスキーの《ロミオとジュリエット》を演奏。これによって国内で高い評価を得て、バーミンガムのシンフォニーホール、そしてロイヤル・アルバート・ホールに出演することとなった。

室内楽奏者としても活発に活動しており、ピアニストとしても数多くの若い音楽家達と共演してきた。バーミンガム王立音楽院ではピアノをアラスデア・ビートソンに、ヴィオラをティム・ボルトンに、指揮をパトリック・ベイリーに、室内楽をプロシア・コーヴの国際音楽家セミナーにおいて、フェレンツ・ラドシュおよびリタ・ワグナーに師事した。

https://imgartists.com/roster/angus-webster/
https://www.anguswebster.com/

次回来日:2022年5月
お問合せ、出演依頼は山根悟郎 yamane@mcsya.org まで。

Angus Webster, conductor & pianist

Since making his debut with the Philharmonia Orchestra in 2020, highlights of the 2020/21 season include Angus’ debuts with the City of Birmingham Symphony Orchestra and Royal Scottish National Orchestra. He will also assist with Glyndebourne’s production of Mozart’s Così fan tutte in Summer 2021. Engagements in future seasons include Angus’ debuts with the BBC National Orchestra of Wales, Tokyo Symphony, Osaka Philharmonic, and Polish National Radio Orchestra.

Born in 1999, Angus began studying the piano at aged six and learned many of his formative lessons about music from Elena Needham and Tim Boulton. He started conducting at aged eleven becoming the principal conductor of Cornwall Youth Orchestra aged fourteen. After being awarded joint top prize and orchestra prize at the Panula International Conducting Competition in 2018, Angus became one of the inaugural Salonen Fellows at the Colburn School in Los Angeles where he studied with Esa-Pekka Salonen.

A dedicated chamber musician, Angus is increasingly sought after as a pianist and regularly performs with singers, instrumentalists, and ensembles. He is currently studying piano with Alasdair Beatson at the Royal Birmingham Conservatoire and has played in masterclasses with Ferenc Rados and Rita Wagner at the International Musicians Seminar, Prussia Cove.

https://imgartists.com/roster/angus-webster/
https://www.anguswebster.com/

Representation: Japan, Korea & rest of Far East
Inquiries please contact Goro Yamane
yamane@mcsya.org