2024年3月19日(火)アレクセイ・ズーエフ ストラヴィンスキーのバレエ・リュスの世界

待望の大器、アレクセイ・リュビモフの一番弟子アレクセイ・ズーエフ、ついに来日
ディアギレフ「バレエ・リュス」とストラヴィンスキーの世界をピアノ演奏で!
ストラヴィンスキー研究家、スペシャリストとして知られるズーエフによる
「オール・ストラヴィンスキー・プログラム 第一弾」
日時2024年3月19日(火) 19:00
会場スクエア荏原 ひらつかホール
出演アレクセイ・ズーエフ〈ピアノ〉

Program

I. ストラヴィンスキー

 バレエ《ミューズを率いるアポロ》(ストラヴィンスキー編ピアノ版)

 《ペトルーシュカからの3楽章》

 バレエ《火の鳥》(1910年版/ストラヴィンスキー編ピアノ版)

Ticket

全席指定

一般 5,000円(当日5,500円)
MCS会員 4,400円(当日4,900円)

●下記はMCS会員向けチケットです。

Mチケット(枚数限定)3,500
・お席は選べないミステリーチケット
ニコニコチケット(枚数限定)2,525
・当日引き換えの残っている座席からお選びするエコノミーチケット
MCS会員学生・MCS会員23歳以下(枚数限定)1,500
※学生証または年齢が確認できるものを公演当日ご提示お願いします。

※未就学児入場不可

【主催】MCSヤング・アーティスツ

Entry

  

メールで会員向けチケットお申し込みの場合は、mticket@mcsya.org まで下記をお書きの上お申し込みください。
メールでお申し込みの場合は事前のお振込みをお願いしております。
【記載事項】
・お名前(お子様、お連れ様の人数内訳もお願いします。)
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・席種

Map

Profile

アレクセイ・ズーエフ〈ピアノ〉

1982年サンクトペテルブルク生まれ。8歳で初めてコンサートを開催する。サンクトペテルブルク音楽院で学び、プロコフィエフ国際コンクール最高位、ロンドン国際ピアノコンクール、リヒテル国際コンクールなどに入賞し、2009年には難関として知られるゲザ・アンダ国際ピアノコンクールで第2位に入賞した。
ザルツブルクのモーツァルテウム音楽院ではアレクセイ・リュビモフに師事し2009年に卒業。
フィラデルフィア管にデビューしたほか、アムステルダムのコンセルトヘボウにおいてオランダ放送管と共演し、ロンドンでもっとも重要なホールの一つであるロイヤル・フェスティバル・ホールにはロンドン・フィルとの共演で出演を果たした。18世紀オーケストラともヴィンタートゥール(スイス)にて共演し、高い評価を得た。
モスクワ国際音楽の家においてアレクセイ・リュビモフとのデュオ・リサイタルを開催したほか、サンクトペテルブルク、ワルシャワのショパン音楽祭、シカゴの著名な音楽祭、ラヴィニア音楽祭などに出演した。
サンクトペテルブルク・フィルとの共演のほか、ショルティの「ワールド・オーケストラ・フォー・ピース」などとも共演をしている。
またクロイト音楽祭、ザンクト・ガレン音楽祭、キッシンゲン・ピアノ・オリンピアーデ、メクレンブルク=フォアポンメルン音楽祭などに出演している。
現在ザルツブルクのモーツァルテウム音楽院で教鞭を執っている。

録音
STRAVINSKY: THE COMPLETE PIANO SOLOS & TRANSCRIPTIONS
https://outhere-music.com/en/albums/stravinsky-complete-piano-solos-transcriptions