2024年3月23日(土)アレクセイ・ズーエフ  ストラヴィンスキーのバレエ音楽の世界 in 福知山

待望の大器、アレクセイ・リュビモフの一番弟子アレクセイ・ズーエフ、ついに来日
ディアギレフ「バレエ・リュス」とストラヴィンスキーの世界をピアノ演奏で!
ストラヴィンスキー研究家、スペシャリストとして知られるズーエフによるストラヴィンスキーの関西唯一の公演
日時2024年3月23日(土)15:00
会場福知山サンホテル 扇ホール
出演アレクセイ・ズーエフ(ピアノ)

Program

I. ストラヴィンスキー
バレエ《ミューズを率いるアポロ》(ストラヴィンスキー編ピアノ版)
《ペトルーシュカからの3楽章》
バレエ《火の鳥》(1910年版/ストラヴィンスキー編ピアノ版)

 

主催 一般社団法人MCSヤング・アーティスツ
協力:村上商事、福知山サンホテル

Ticket

全席自由

一般 4,500円(当日5,000円)
MCS会員/たんたんともだちカード(前売り) 4,000円(当日4,500円)
学生(23歳以下)2,525

Entry

【電話予約】 福知山サンホテル フロント 0773-23-6161

【窓口販売】さんの丸1階 京・丹波むらいち

【インターネット販売】マイチケ

メールでチケットお申し込みの場合は、mticket@mcsya.org まで下記をお書きの上お申し込みください。
メールでお申し込みの場合は事前のお振込みをお願いしております。
【記載事項】
・お名前(お子様、お連れ様の人数内訳もお願いします。)
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス

Map

Profile

アレクセイ・ズーエフ〈ピアノ〉

1982年サンクトペテルブルク生まれ。8歳で初めてコンサートを開催する。サンクトペテルブルク音楽院で学び、プロコフィエフ国際コンクール最高位、ロンドン国際ピアノコンクール、リヒテル国際コンクールなどに入賞し、2009年には難関として知られるゲザ・アンダ国際ピアノコンクールで第2位に入賞した。
ザルツブルクのモーツァルテウム音楽院ではアレクセイ・リュビモフに師事し2009年に卒業。
フィラデルフィア管にデビューしたほか、アムステルダムのコンセルトヘボウにおいてオランダ放送管と共演し、ロンドンでもっとも重要なホールの一つであるロイヤル・フェスティバル・ホールにはロンドン・フィルとの共演で出演を果たした。18世紀オーケストラともヴィンタートゥール(スイス)にて共演し、高い評価を得た。
モスクワ国際音楽の家においてアレクセイ・リュビモフとのデュオ・リサイタルを開催したほか、サンクトペテルブルク、ワルシャワのショパン音楽祭、シカゴの著名な音楽祭、ラヴィニア音楽祭などに出演した。
サンクトペテルブルク・フィルとの共演のほか、ショルティの「ワールド・オーケストラ・フォー・ピース」などとも共演をしている。
またクロイト音楽祭、ザンクト・ガレン音楽祭、キッシンゲン・ピアノ・オリンピアーデ、メクレンブルク=フォアポンメルン音楽祭などに出演している。
現在ザルツブルクのモーツァルテウム音楽院で教鞭を執っている。