Artists / アーティスト

※アルファベット順 Alphabetical Order

パウル・バドゥラ=スコダ Paul Badura-Skoda, piano

90歳を越えてなお盛んに活動を繰り広げるウィーンの巨匠中の巨匠。戦後「ウィーン三羽烏」の一人としてフリードリヒ・グルダ、イェルク・デームスとともに活動を開始。フルトヴェン...

詳しくはこちら

ベンジャミン・フリス Benjamin Frith, piano

ルービンシュタイン国際コンクール優勝。ブゾーニ国際コンクール最高位。室内楽のスペシャリストとしてグールド・ピアノ三重奏団やフリス・ピアノ四重奏団で長年活躍。またフィールド...

詳しくはこちら

フィリップ・コパチェフスキー Philipp Kopachevsky, piano

NHKテレビ放送でもご存知の方もおられるかもしれない。華のある、という言葉がふさわしい華麗なるピアニスト。ロシア国内でも絶大な人気を誇り、著名指揮者たちからの信頼も厚い。...

詳しくはこちら

アレクセイ・リュビモフ Alexei Lubimov, piano

現代ロシアを代表する音楽家の一人。旧ソ連時代よりバロックから現代音楽に至るまで、タンジェントピアノからモダン楽器に至るまで、まさしく膨大なレパートリーを駆使して数...

詳しくはこちら

ベルリンRIAS室内合唱団 - RIAS Kammerchor Berlin

1948年の創立当初よりRIAS室内オーケストラ、ベルリン放送響、ベルリン・フィルなどと共演をしてきており、戦後ベルリンの音楽シーンを語る上で欠かすことのできない...

詳しくはこちら

ティモシー・リダウト Timothy Ridout, viola

今や飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍の場を広げる次世代のスターヴィオラ奏者。タベア・ツィンマーマンおよびアントワン・タメスティに師事し、その才能を開花させた。ウィグモアホールでは...

詳しくはこちら

アンガス・ウェブスター Angus Webster, conductor & pianist

ウェブスターは非常に将来が楽しみな音楽家だと、共演したオーケストラから高い評価を得ている。2018年にパヌラ国際指揮者コンクールで最高位を獲得、またオーケストラ賞...

詳しくはこちら